生きる術を子どもたちに

  1. Home
  2. 生きる術を子どもたちに

2012-09-24 19:08:27

カテゴリー:┣ これからの日本

$『しあわせ子育て塾』 ~親子が共に成長するための知恵~




これから僕たちは、子どもたちに

何を伝えていけばいいのでしょうか?



優秀な成績で偏差値の高い学校を

卒業することでしょうか?



一部上場している大企業に

就職することでしょうか?



その答えはどちらもNOです。



そろそろ認めてしまっても

良いのではないでしょうか?



既に時代は

変わっているということを。



自分自身、

那須で学習塾を経営していますが


頭の良い学校に入るためだけの勉強は

すでに時代遅れだと思っています。



そんなちっちゃな目的でなく

もっと大きい視点で学習に

意味を見出すことが大切です。



これからの時代

僕たちの子どもたちに大切なことは…


 賢く生きるための知恵であり

 強く生き抜くための知恵であり

 自ら稼ぐ力を造り上げて自立すること


だと思います。



そのどれもが、

学校では決して教えてくれないことばかり。



けれども、

これからの時代の子どもたちには、

そういう知恵『生きる術』が大切だと

個人的には考えています。



学校では教えてくれないことは、

保護者である僕たちが学び、

子どもたちに伝える必要があります。




アメリカでは「マックジョブ」と呼ばれる、

低賃金アルバイトの仕事をする、

60代の高齢者が増えています。



スペインでは若い世代の失業率は

50%を超えています。


ユーロ圏全体でも失業率は

20%を超えてくると思われます。



世界中の先進国では、

下層階級は増加の一方にあるのです。



今後この二極化の波は、

特に先進各国で進んでいくことは

間違いありません。




そんな中、

僕たちの生まれ育った日本は

どうでしょうか?




恐らく日本の失業率も、

これからますます増加すると思います。



20代、30代の若い世代だけじゃありません。

40代、50代・・・全ての年代の失業率が

増加して行くはずです。



「正社員」と呼ばれていた、

正規雇用の割合がどんどん

減って行く事になるでしょう。



今日時点でも既に、

男性の非正規雇用率は20%を超え、

女性の非正規雇用率は50%を超えています。



毎年非正規雇用率の割合が

増えていっているのです。


非正規雇用化は、

「生涯収入」の大幅な低下を

もたらします。


今日現在でも非正規雇用では、

年間大体200万円から250万円程度の年収。



正規雇用であれば、

一生涯で1.5億から2億円程度の所得を

獲得できる計算が立ちますが、


非正規雇用では、

永年退職の年齢まで頑張り続けていても、

生涯収入8,000万円程度というのが

実態なのです。



さらに恐ろしい事に、

たとえ正規雇用であっても、

過去20年間で考えた場合、

予想される「生涯収入」が

減っているという事実があります。



日本全体の所得の低下は、

社会保障維持コストを補えなくなる

最大の理由の一つとなります。


稼ぎが少なければ

税金を払う額も少なくなりますし、

年金も払いたくても払えなくなります。



既に国民年金の未払い率が、

全体の40%を超えています。


払いたくても

払えない人たちが沢山いるのです。



今後予想される、

年間1兆円ずつ増加する社会保障費用を、

一体誰がどのように補っていくのでしょうか?



正規雇用の現象、非正規雇用の増加、

さらには所得の現象は、

結果的に日本という国の疲弊を

どんどん加速化させる事になるのです。


・年金問題

・介護問題

・医療問題

・増え続ける国債

・高齢化社会


日本が抱えている様々なリスクが、今後

ますます表面化して行くと思われます。



年間の所得が250万円では、

結婚をしたくても結婚できません。



正規雇用の減少は、

未婚率の増加にもつながっています。



当然、

子供が欲しくても

子供に満足な教育を

受けさせてあげる事も出来ません。



子供たちが大人になった時・・・

仕事を見つけることが出来ず、

正規雇用の座を獲得することが出来ず、

一生涯生きるためにお金を稼ぐ・・・。



そんな恐ろしい「未来」が

待ち受けているかもしれないのです。



僕たちは共に、

現実世界の現状から目を離す事なく、

10年後、20年後、30年後・・・。



子どもたちの将来を見据えて、

考え行動しなければなりません。




そのためには、今まで教育において

タブーとされてきたテーマ『お金』

についても真摯に伝える必要があります。




子どもたちにお金を稼ぐ目的を

   教えていかなければならない。


子どもたちにお金の持つ本質を

   教えていかなければならない。


子どもたちにお金を活かす術を

   教えていかなければならない。




だからこそ、親である僕たち自身が今、

お金についてもっともっと勉強し、考えて、

お金を稼ぐために行動を起こさなければならないのです。


お金について学び、身につけた知恵。


これからの時代を、

強く生き抜くための知恵。



「自らの力で生きる術」

  ↓

「自らの力で稼ぐ力」



これは僕たちにとって、

一生の大きな財産になるばかりではなく、



子どもたちにも、

継承され続けて行く、

家宝となるモノなのです。




このテーマ『お金』についての知恵は、

これから書いていきます。。。



共に学んで、

親として成長していきましょう。




~追伸~

子どもを変えるためには…

まずは親が変わる必要があります。。。




その詳細は

過去の記事でも書いていますが…



体系化した内容は無料レポートでご確認できます。

無料レポートはメールにてお届けします。



ご希望される場合、

以下のリンクから開くフォームから

メールアドレスをご登録ください。

登録されたアドレスへ無料レポートをメールでお届けします。



$『しあわせ子育て塾』 ~楽しい子育てで親子が共に成長するための知恵ブログ~


クリックありがとうございます。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)