反抗期への意識

  1. Home
  2. 反抗期への意識

2012-10-14 08:50:50

カテゴリー:┣ 反抗期

反抗期かな…と思えたら

よろこびましょう。。。



成長と反抗はセットです。

心身ともに大きく成長してる証です。


 
子どもの反抗なくして

自立もありません。 



親自身が自立し、

子離れすることも重要です。
 
 

興味の対象が家庭から社会へ移るため、

今までのように親に依存しなくなります。
 


その過程で、親をうざく感じて

反抗期となる場合が多いです。



それに寂しがらないで、

むしろ喜びましょう。



いつまでも親に依存していても、

困りものです。

 
 
その変化をあらかじめ予測し、

確認したら接し方を意識することが

大切なことです。
 

 
子どもを親として育てるスタンスから

子どもを一個人として応援するスタンスに

少しずつ変えていく必要があります。
 

 
親が子に対して、

無関心でも過干渉でもいけません。

それぞれ悪循環をもたらします。


つづく。。。



 



~追伸~



子どもを変えるためには…



まずは親が変わる必要があります。。。









その詳細は



過去の記事でも書いていますが…







体系化した内容は無料レポートでご確認できます。



無料レポートはメールにてお届けします。







ご希望される場合、



以下のリンクから開くフォームから



メールアドレスをご登録ください。



登録されたアドレスへ無料レポートをメールでお届けします。






$『しあわせ子育て塾』 ~楽しい子育てで親子が共に成長するための知恵ブログ~







  

ありがとうございました。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)