定期テストで結果を出す方法

  1. Home
  2. 定期テストで結果を出す方法

2014-02-18 16:36:16

カテゴリー:未分類

定期テストで結果を出す方法



定期テストは、実力テストに比べて範囲は狭く、

対策しやすいです。



さらに、教科を絞ることで、

その範囲はさらに狭まります。



成功体験をつくる上でのコツは、

あれも これも とよくばらないことです。



とにかく、英語なら英語、数学なら数学と、

1教科に集中するようにします。



1教科が上がれば、それが成功体験となり、

他の教科も成績が伸びていきます。



ハンカチ理論というものです。



ハンカチの1角をつまんで持ち上げると、

他の角も遅れて持ち上がる、という具合です。



成功体験が無いと、

いつもこの順位だから……

と、上を目指さなくなります。



成功体験の積み重ねが、良い意識を作ります。

良い意識があれば、上を目指すことが当たり前になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)