成績が下がる理由とは…?

  1. Home
  2. 成績が下がる理由とは…?

2013-02-11 06:00:16

カテゴリー:┣ 成績アップ法


 
成績が下がる理由は、



以前にお伝えしたとおり勉強不足です。
 
 
誰だって分からなくなるときがあります。
 
そのときに、自学自習しなければ、成績は下がっていきます。
 
 
“?”が溜まっていくと、目の前の問題すら分からなくなってしまいます。
 
つまり「分からないことが分からない状態…」これはとても重症です。
 
 
 
学校に行っている段階で、みんな勉強しています。
 
その定着度が成績です。
 
 
 
お子さんの成績が悪いと感じるのであれば、
 
それは定着の為の確認作業(勉強)が不足しているからです。
 
 
 
「勉強時間は長くても成績が悪い」理由も
 
自己満足の勉強で定着のための勉強になっていないからです。
 
 
 
いづれにしても、自学自習が不足している場合に、成績は下がります。
 
自学自習するにはやる気が不可欠です。
 
では、「やる気がなくなる原因」とは何なんでしょうか?
 
 
また明日。。。
 
ありがとうございました。
 



 





~追伸~







子どもを変えるためには…







まずは親が変わる必要があります。。。



















その詳細は







過去の記事でも書いていますが…















体系化した内容は無料レポートでご確認できます。







無料レポートはメールにてお届けします。















ご希望される場合、







以下のリンクから開くフォームから







メールアドレスをご登録ください。







登録されたアドレスへ無料レポートをメールでお届けします。









$『しあわせ子育て塾』 ~楽しい子育てで親子が共に成長するための知恵ブログ~












  


ありがとうございました。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)