7.『小学生コースのルール』

  1. Home
  2. 7.『小学生コースのルール』

2014-03-13 19:31:25

カテゴリー:未分類

7.『小学生コースのルール』



小学生コースを最大限に活かすために、

そしてそもそも人として成長するために、

ハイスタクラブにはルールがあります。



ルールを守れているかどうかによって、

ランク・点数を付けていきます。

例)S:5点 A:4点 B:3点 C:0点



2ヶ月間【90点以上】の人は、お楽しみご褒美があります!

(iPadで勉強ゲームや、お菓子のプレゼントなど!)



逆に、2ヶ月間【60点未満】の場合は、

塾に払う月謝が無駄づかいになってしまうので、

塾を辞めてもらうこともあります。。。



以下、塾のルールです。



【勉強編】

・がんばりノートをたくさん使おう!(色々な紙、ノートをバラバラに使わない)

・宿題をテストだと思ってしっかりやろう!雑(テキトー)にやらない!

・集中して勉強しよう!

・?がある時は、印(チェック)を付けて次に進もう! 後で絶対質問!

・字は丁寧に書こう!(字が下手≠丁寧)

・宿題が終わったら、どんな宿題を、どのようにやったのか、報告しよう!



【コミュニケーション編】

・挨拶をしっかりしよう!

・敬語・言葉を正しく遣おう!

・返事をしっかりしよう!

・わかった・理解した時だけ『はい!』と返事をしよう!

・わからなかったら、返事の代わりに『質問』しよう!

・『はい、わかりました』と言った内容で、何度も注意されないようにしよう!

・人の話は目を見て、集中して、何を言っているのか考えながら聴こう!



【行動編】

・姿勢良く座ろう!

・時計を見て行動しよう!

・注意は素直に聞こう!

・静かに過ごそう!

・独り言をブツブツと言わないように!

・他の人に迷惑をかけない!

・椅子、机を丁寧に扱おう!

・ムダに出歩かないで、席に座って過ごそう!



【休憩編】

・休憩時間は遊ぶ時間ではない!

・トイレや水分補給は休憩時間に済ませよう!

・飲み物は休憩時間のみです!

・飲むとき以外はバッグにしまっておこう!

・飲み物は必ず許可を取ってから飲もう!

・座って、姿勢正しく飲もう!



実はこれらは、当たり前のことを言葉にしただけです。



でも、小学生の時期にこのルールをしっかり習慣にしないと、

『当たり前の事が、当たり前にできなく』なります。



ハイスタクラブは、人としてのルールを大切にしています。

ルールが守れず、他の人に迷惑がかかる場合は、

本人に電話でお迎えを呼んでもらい、帰ってもらうこともあります。



毎日きちんとルールを守ってもらい、

小学生の色々な面の成長をサポートしていきます。



【今回のまとめ】

・ハイスタクラブにはルールがあります

・ルールを守れているかどうかによって、ランク・点数が決まります

・当たり前の事を、当たり前にできるように導きます

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)