子は親の鏡

  1. Home
  2. 子は親の鏡

2014-04-01 03:56:34

カテゴリー:未分類

子は親の鏡



子どもが高い基準を持つには、

親が高い基準をもつ必要があります。



親が当たり前にすることを、

子どもは当たり前だと思いこみます。



例えば……

親が学校を簡単に休ませてしまうと、

子どもは学校を軽く見るようになります。



こうして低い基準が生まれます。

自分との約束も軽く考えます。



甘やかしは厳禁です。

厳しく接してください。



感情的になって怒るのではなく、

冷静に理由を伝えて叱ってください。



叱るべきときに叱って、

褒めるべきときに褒める。



そのバランスがしっかりしていれば、

子どもは健やかに成長します。



【今回のまとめ】

・子どもは親をしっかり見ています

・ 親が高い基準をもつ必要があります

・『叱る』と『褒める』のバランスが大切です


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)