★治療せずに予防しましょう

  1. Home
  2. ★治療せずに予防しましょう

2014-05-20 20:01:21

カテゴリー:未分類

★治療せずに予防しましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━



【小学生にハイスタを勧める理由】



結論から言うと、かんたんに

「高い基準」が身につくからです。



テストの得点の違いは、

頭の良し悪しではありません。

『当たり前の基準』で決まります。



能力に大きな差はありません。

自分で気づいてない基準が違うだけです。



単純にそれを上げれば、

結果は変わります。



物心がつく前の小学生までに、

良い学習習慣を身につけさせれば、

高い基準が完成します。



こういう勉強を、

こういうふうに、

これくらいやれば、

良い成績になるんだ、



という、正しい基準が身につきます。



でも、ほとんどの人は、

意味の分からない宿題で、

嫌々勉強して結果が伴なわない。



そんな悪い意識と、

悪い習慣になっています。



それが当たり前=低い基準になっています。



低い基準のまま中学生になると、

それを変えることは今までの自分を否定することになります。



自己否定を乗りこえて、

意識・方法・習慣の基準を変えるのは

とても大変な作業となります。



病気で例えると、末期癌状態です。

治る見込みも薄く、延命のために

高額な医療費だけはとられる…



どんな病気も、治療するよりも、

なる前に予防する方が

体にもお財布にも良いです。



だから、小学生のうちに……

『当たり前の基準』を高くすることが大切で、とっても効率的です。



極端な話ですが…

高い基準を身につけたら、

塾はやめてしまえばいいと思います。



高い基準があれば、

塾に頼らなくても

自分で勉強を進めることができます。



自分で勉強を進められるようになれば

それ以上塾にお金を払う必要はなくなります。



そしてお子さんが

将来困ることもありません。



中学生になって、本人・親ともに、

大変な思いをしながら、

基準を正していくのではなく…



小学生のうちに、

高い基準を身につけること。



これが小学生で塾に通う意味です。



ハイスタクラブでは、

それを身につけることができます。



ぜひお子さんに高い基準を

身につけさせてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



【今日のまとめと宿題】



・ハイスタ小学生コースの目的は「当たり前の基準」を高くすることです。



・小学生のうちに高い基準を身につける方が、とっても効率的です。



・困ってから治療するのではなく、早い段階で予防をするのが1番です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)