★お子さんをどちらに育てますか?

  1. Home
  2. ★お子さんをどちらに育てますか?

2014-05-25 19:49:20

カテゴリー:未分類

★お子さんをどちらに育てますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━


【自立人間と依存人間の違い】


自立と依存は反対の意味を持ちます。


自立とは…


誰か・何かに頼ることなく、

それらを「活用」して生きていくことです。


活用法を知っているので、

「誰か・何か」が無くなっても、

また別の何かを見つけて活用できます。


依存とは…


誰か・何かに頼らないと

生きていくことができない状態です。


「誰か・何か」が無くなると、

どうしようもなくなり、途方に暮れます。


一般的な塾は

依存人間を育ててしまいます。


勉強自体を商品としていて、

問題の解き方を教え込もうとします。


塾に頼りきり=依存して、

そこでできるようになったとして…

塾を卒業したらどうなるでしょう。


教えてくれる人がいなくなると、

どんどんできないことが増えていきます。


結局、中学、高校へ進学しても、

その度に塾に頼るようになり、

お金を払い続けることになります。


それに対して、自立人間になると…


わからないところを見つけて、

学校の先生に質問・解決する。

そして完璧になるまで練習する。


これができるようになります。


塾に頼らずに独学で勉強できるので、

塾にお金を払う必要がなくなります。


目先の点数をとることが目的なら、

どんな塾でも、必死に教われば、

ある程度点数はとれると思います。


ただし教わり続ける必要があります。


逆に、自分で学習できる人、

自立人間になってほしいなら…

ハイスタクラブは良い環境です。


自分で勉強できるようになるので、

結果的にとても経済的です。


さらに、学校の勉強だけでなく、

人間的にも自立できるようになります。


自立人間には、

「学ぶ意識」が必要です。


ハイスタクラブで、

ぜひ身につけてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


【今日のまとめと宿題】


・自立とは⇒誰か・何かに頼ることなく、それらを「活用」して生きていくことです。


・依存とは⇒誰か・何かに頼らないと生きていくことができない状態です。


・自立人間になってほしいならハイスタクラブは良い環境です。


・学校の勉強だけでなく、人間的にも自立できるようになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)