★やる気の種類、2つ目

  1. Home
  2. ★やる気の種類、2つ目

2014-06-19 01:20:32

カテゴリー:未分類

★やる気の種類、2つ目

―――――――――――――――――


【やる気を維持する方法】


よく言われる『やる気アップ』とは、

短期的なやる気のことです。


やる気は誰でも持っていますが、

行動に至る程大きくはありません。


やる気が上がると、

行動を起こします。


でも、やる気は

常に高いままではありません。


何もしなければ、

徐々にやる気は下がっていき、


最終的に行動できるレベルの

やる気はどこかへ行ってしまいます。


もう1つのやる気…

『長期的なやる気』=『根気』が必要です。


やる気は良い結果をみると上がります。

でも、結果はテスト後しか返ってきません。


なので、結果ではなく、

まず頑張りに焦点を

当ててみると良いです。


子どもは頑張りを認められると、

もっと頑張ろうとします。


結果でそれを示そうとします。

良い循環になっていきます。


子どもが初めて文字を覚えた時、

ひらがなを間違ったからといって、

怒りはしなかったと思います。


頑張っている姿を応援して、

子どもはそれが嬉しくて楽しくて、

文字をどんどん覚えていきます。


・頑張りを褒めて、

 ↓

・頑張れるから結果が出て、

 ↓

・結果が出るからやる気が出て、

 ↓

・やる気が出るから、頑張れる


こんな好循環が理想です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)