★明治維新の志士、高杉晋作が誕生 [2014.8.20]

  1. Home
  2. ★明治維新の志士、高杉晋作が誕生 [2014.8.20]

2014-08-20 06:00:57

カテゴリー:未分類

★明治維新の志士、高杉晋作が誕生 [2014.8.20]
―――――――――――――――――

おはようございます。
お子さんはどんな性格ですか?

当時の僕は負けず嫌いで、
それが挑戦につながることが多かったです。

今日という日になぞらえて、
負けず嫌いのエピソードを紹介します。

―――――――――――――――――

【今日は何の日? [おはよう雑学]】

今日は明治維新の志士、
高杉晋作の誕生日です。

長州藩のリーダー的存在で、
江戸幕府を倒し、明治時代を築いた一人です。

青年時代、彼は剣術ばかり極めていました。

彼が教育者の吉田松陰に出会った時、
松陰は高杉の才能をいち早く見抜きました。

剣術ばかりであまり学業に
本腰を入れない高杉を奮起させるため…

あえて、同門の優秀な幼馴染ばかりを
べた褒めしたといいます。

高杉はその悔しさをバネに、
自身の非凡さ、才能を発揮していきます。

ついには、その幼馴染と肩を並べ、
お互いを切磋琢磨しあうなどして、
とても優秀になっていったそうです。

よく考えれば、
世の中全ての人が負けず嫌いです。
でも、負けず嫌いには2種類います。

・負けるのが嫌だから努力する。
・負けるのが嫌だから最初からやらない。

負けたと感じた時に、
「次は勝つ!」と努力=次は負けない
「もうやめた」と諦め=やらないからそもそも負けない

どちらも負けはしません。
でも、失敗の悔しさを、
次に活かせる人は幸せになれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)