★海援隊で外交官、幕末の政治家、陸奥宗光が死去 [2014.8.24]

  1. Home
  2. ★海援隊で外交官、幕末の政治家、陸奥宗光が死去 [2014.8.24]

2014-08-24 06:00:36

カテゴリー:未分類

★海援隊で外交官、幕末の政治家、陸奥宗光が死去 [2014.8.24]
―――――――――――――――――

おはようございます。
日中は暑いですが、朝晩冷え込みますね。
秋の足音が聞こえてきます。(暦上は秋ですが…)

―――――――――――――――――

【今日は何の日? [おはよう雑学]】

今日は幕末頃の政治家、
陸奥宗光が亡くなった日です。
明治三十年(1897年)8月24日でした。

幕末には海援隊の一員として活躍し、
維新後は、政治家・外交官として腕を奮った陸奥宗光が、
自宅にて54歳の生涯を終えました。

外務大臣だった宗光は、
イギリスやアメリカをはじめとする合計15カ国と、
それまで結ばれていた不平等な条約を改正して、
新たに平等な条約を締結させた強者です。

日清戦争では、下関条約によって、
日本に有利な条件での終結を導きました。

そんな彼の名言。

「人よりできるだけ少なく苦労して、
 人より多くの利益を得ようとするのは、
 意志が薄弱で物事を断行する力に欠けるからである。

 もし、そうした心が芽ばえたならば、
 必ず生涯は不平不満な生活をおくるしかないのだ」

楽して結果は出ない、ということでしょう。
自分にとって心地よい環境にいては、
変化は起こりません。

正しい行動で、ちょっとの苦労を続ければ、
良い未来は必ずやってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)