★山梨県の例大祭、日本三奇祭のひとつ「吉田の火祭」 [2014.8.26]

  1. Home
  2. ★山梨県の例大祭、日本三奇祭のひとつ「吉田の火祭」 [2014.8.26]

2014-08-26 06:00:23

カテゴリー:未分類

★山梨県の例大祭、日本三奇祭のひとつ「吉田の火祭」 [2014.8.26]
―――――――――――――――――

おはようございます。
今日で夏休みも最終日。昨日生徒からは、
「先生の力であと1週間休みを伸ばしてください!」なんて言われました。

時間は有限、ということを実感するタイミングです。
休みの終わりは寂しいですが、何事もプラス思考。

明日が入試でなくてよかった、まだ勉強する時間がある、
と前向きに捉えてもらいます。

―――――――――――――――――

【今日は何の日? [おはよう雑学]】

お子さんの夏休み中、
どこかお祭は行きましたか?

今日は山梨県のお祭、吉田の火祭の日です。
このお祭り、すごい観光効果があるんです。

山梨県で行われる祭りで、日本三奇祭のひとつです。
奇祭は他に、秋田県の「なまはげ」などがあります。

毎年8月26日の「鎮火祭」と、
翌8月27日の「すすき祭り」の2日間にわたって行われます。

データによると、2013年9月1日の時点で、
お祭会場の富士吉田市の人口は5万1423人に対して、
同年8月26日の鎮火祭には約19万人の地元住民や観光客らが詰めかけたそうです。

それぞれ仕事や勉強があるのに、
人口の約4倍の来客…すごいお祭です。

時間や金銭、健康などなど…
お祭に行く余裕って大切です。

余裕は計画と実行から生まれます。
今日一生懸命夏休みの宿題をこなす子は、
計画性の大切さを実感して、次に活かす工夫が大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)