★なぜ『紅葉狩り』? 言葉の由来は?

  1. Home
  2. ★なぜ『紅葉狩り』? 言葉の由来は?

2014-10-29 06:00:01

カテゴリー:未分類

★なぜ『紅葉狩り』? 言葉の由来は?

―――――――――――――――――



おはようございます。

もうすぐ10月も終わりですね。

すっかり冬のような気候になりました。



教室の窓ガラスも曇るようになり、

理科の湿度の解説をしながら、

冬の訪れを感じています(笑)



―――――――――――――――――



【10月と言えば?】



秋と言えば紅葉狩りですが、

なぜ『紅葉狩り』というのでしょう?



紅葉狩りの「狩り」は、

獣を捕まえる意味で使われていました。



それが野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、

さらに果物などを採る意味にも使われるようになりました。



果物を採る意味では、

現在でも「いちご狩り」や

「ぶどう狩り」などに使われていますね。



やがて「狩り」は草花を

眺めたりする意味にも使われるようにもなり、

「紅葉狩り」と言うようになったそうです。



また、「狩り」が草花を眺める意味になった由来は、

狩猟をしない貴族が現れて、自然を愛でることを

例えたとする説もあります。



狩猟をしない貴族は、

もみじを手に取り眺めていたそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)