【中学受験02】 小学生でしかつかない力…? [矢板東中・宇都宮東中・中高一貫]

  1. Home
  2. 【中学受験02】 小学生でしかつかない力…? [矢板東中・宇都宮東中・中高一貫]

2015-10-03 00:29:19

カテゴリー:④中学受験で親子が進化

今回は、小学生の時期でしか
身につかないものについてお伝えします。

12079815_466026240242667_8053550313759593124_o


━━━━━━━━━━━━━━━━━

【小学生だからこそ身につく力】
  
小学生の時期に伸ばす
重要な3つの力があります。
 
1.理解力
・文章を素早く理解する力
・質問を素早く意図を理解する力
 
2.思考力
・理解した問題の答えを考える力
・質問(会話)への返答を考える力
 
3.表現力
・答えを適切に表現して伝える力
 
特に、
1.理解する力
3.表現する力
この2つの力は、
小学生までにほぼ固まります。
 
公立中高一貫校の学力試験は、
全問、長文で複雑になっています。
 
複雑な解答を求めるのも
ほぼ固まっている1.理解力と3.表現力(総称して国語力)を確認するためです。
 
勉強に関する伸びしろは、
国語力の強さが大きく影響します。
 
15歳で高校受験の勉強しても、
国語力を上げるのは一般的には難しいです。
 
その国語力(更には無意識も)が
固まる小学生での受験勉強が、
とても大きな意味を持ちます。
 
 
ハイスタクラブ 顧問 吉田
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
受験に興味がある、何をどうしたら?
こちらからご相談ください。
⇒ http://raku.in/5e48boc

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)