【中学受験05】 一貫校のメリット・デメリット…? [矢板東中・宇都宮東中]

  1. Home
  2. 【中学受験05】 一貫校のメリット・デメリット…? [矢板東中・宇都宮東中]

2015-10-16 16:33:30

カテゴリー:未分類

今回は、一貫校の持つ特徴ごとに、
メリット・デメリットについてお伝えします。

DSC_0124

<PR>

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【一貫校のメリット・デメリット】

★は特徴を表します。
特徴は、メリットと同時に、
デメリットももたらします。
(番号に対応しています)
 
 
★6年間の一貫教育

[メリット]
1.本人に合えば良い環境
2.ゆとりを持って6年間
3.部活で異年齢の先輩から刺激を受けられる
 
[デメリット]
1.合わなければ悪い環境
2.中だるみになる場合も
3.中3でリーダーシップの経験が得られない
 
 
★公立の学費

[メリット]
4.低コストで高水準の教育
 
[デメリット]
4.人気あり入学倍率高い
 
 
★適性検査

[メリット]
5.試験対策により脳力開発
6.自分の考えがハッキリする
 
[デメリット]
5.対策の負担は大きい
6.精神的に不安が伴う
 
 
★少数派

[メリット]
7.同レベルの優秀な人から
  刺激が得られるので、
 
8.環境に影響を
  受けやすい人には向いている
 
[デメリット]
7.ほとんどの同級生と別れる、
  ある種、閉鎖的な空間

8.常に上位でいたい人には
  向かない場合もあり
 
 
★大学受験の為の進行

9.一般受験の人向きで、
  推薦受験の場合は不向き
 
 
デメリットをあまり
デメリットと感じない人は、
公立中高一貫校に向いていると思います。
 
特に、対策の負担は、
とても大きなものとなります。
 
でも見方を変えれば…
掛け替えのないものが得られます。
 
合格するためには、
普通の親子にはない、
特別な絆や力が必要となります。
 
これを養成するのが
ハイスタ受験コースです。
 
合格に必要な力について、
次回、お伝えします。
 
 
ハイスタクラブ 顧問 吉田

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「一般と同じ」では生きづらい現代。
受験を通して「特別」な力を身につけます。
ご相談などはコチラから…
http://raku.in/5e48boc

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)