【小学生】状態変化の実験⇒ビスマス結晶【理科実験】

  1. Home
  2. 【小学生】状態変化の実験⇒ビスマス結晶【理科実験】

2016-01-20 00:15:57

カテゴリー:未分類

火曜日のハイスタ小学生のテーマは理科の実験です。

テーマと言っても
誰でも参加できるわけではありません。

家でのやるべきこと(宿題・テキスト)などが
きちんとできている生徒は参加OK!!

今期の実験テーマは
「状態変化」についてです。

個体⇔液体⇔気体

今月は「個体⇔液体」の実験
普段見慣れている水…ではなく!

「ビスマス人工結晶」を使って実験していきます。

5814809797_8da539a581




~ビスマス人工結晶とは~

元素記号第83番目の元素。

原石を溶かし、固まる瞬間に取り出すと
勝手に幾何学的な形を作ります。




さてさて生徒の実験の様子はというと…。

まずは原石を溶かしましょう!
2

溶けて水銀のようになるまで
5分くらい待ちます…。
3

溶けてきたら、火を止めて
固まりかけたところを割り箸でつまんでいくと…。

DSC_0012

綺麗な結晶が沢山取れました!
DSC_0016

DSC_0010

自分たちの手で
綺麗な鉱石を作ることができて、
とても感動した様子でした。
DSC_0014



今週の土曜日(1月23日)は実験教室を開催します!

ビスマス鉱石のなぞや原理などを解明しながら、
実験教室に参加した人全員が実際に
鉱石を作っていきます。

学校では触れられない、
楽しい実験で「状態変化」について学んでいきます。



子供が勉強しない??
理科のなぜ?なに?が勉強のきっかけに!

『子どもを勉強に向かわせる親の知恵』をお伝えします。
詳しくは⇒ http://raku.in/avtgvjf

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)