「ヤバイ」

  1. Home
  2. 「ヤバイ」

2008-09-25 21:36:28

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

悪かった成績表を見せるのに「ごめんなさい」と言う高校生がいた。

「ごめんなさい」…何に対して?
謝られる意味が分からない。

極端な話、その子の成績が良かろうが悪かろうが、僕には関係ない。
もちろん、一緒に勉強しているのだから良いに越した事は無いけれど…


その上、その子は「ヤバイ」を連呼する。
その「ヤバイ」は何に対して…?

本当の意味でヤバイ人は、そんな軽々しくそんな言葉を言えないはず。

「ヤバイヤバイ…」いう人は大抵…
親だとか先生とか自分以外の誰かに対しての感情か
友達間の挨拶みたいな感じで使っているんだと思う。

本当の意味の「ヤバイ」って、将来の自分自身に対してのはず。
未来の自分って、今の自分の積み重ねでしかない。
未来を変えたいのなら、今を変えるしか方法はない。


それで、本当に「ヤバイ」と思うのなら…
そんなこと言ってる場合じゃなく、とにかく何かを変えなければいけないし…
謝るんなら僕なんかじゃなく、自分自身に真摯に謝罪し、行動を改める必要がある。



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)