【中学生】家庭&ハイスタでのテスト勉強の様子

  1. Home
  2. 【中学生】家庭&ハイスタでのテスト勉強の様子

2016-06-10 02:58:30

カテゴリー:未分類

ほとんどの中学校で、
中間テストが終わりました。

テスト期間中、
授業がない日も教室に来て、
自習を頑張っていました。

IMG_1800

みんな、机に一生懸命向かい、
時に質問をしに先生の元へ行き、

休憩時間には、
友達同士で問題を出し合ったり…

生徒のみんなが、
素晴らしい空気を作り上げて、

そんな雰囲気の中で
勉強をしていました。


家庭での様子はどうだったのか…
保護者の方にアンケートしました。

そのやり取りの一部を、
紹介させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中3生 H君の母】

こんばんは。
今週は、中間テストと言う事で、先生に自習に来る様勧められ、毎日ハイスタに通う事が出来て良かったです。
今日、即理科のテストが戻って来ました。
90点!!です。
今まで、理科が1番苦手だったので驚きました。
本人は、今回の理科のテストは簡単だったと言ってましたが努力したからだと、信じたいです。
今まで、ほとんどテスト勉強をしている感じは無かったですが、今回はハイスタに通えた事で、いつもより頑張ったと思います。
これから宜しくお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[教室長の返信]

前回テスとまでの点数を見る限り、
今回の結果は相当な成功体験になるはずです。

大人の演出次第で、
やる気の起爆剤になり、
H君のエンジンに火がつきます。

ここまでの結果を出したら、
手放しで褒めて認めてあげるとイイです。

今回の結果は、紛れもなく、
H君の努力の賜物です。

ハイスタに来て集中して
頑張るH君の姿が印象的でした。

勉強法も、伝えたやり方で
しっかり進めていました。

努力→結果…これらが結びつくよう、
ハイスタでもしっかり声をかけていきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中2生 Yさんの母】

こんばんは。
m(_ _)mいつもお世話になっております。
ハイスタでは理科を集中的に勉強したと聞いています。家でも、理科ばかりを勉強していたようで、理科は出来たようですが…他の教科の勉強ができなかったようで、ひとつの教科にこだわり過ぎずに、全教科やって欲しかったです!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[教室長の返信]

少しずつ順位も
上がってきていますが、

小さな変化が続くと、
どうしても気持ちがマンネリ化してしまいがちです。

今回は、理科に絞り、
納得できる結果を出そうと、
作戦を進めてきました。

結果→演出→成功体験で、
他の教科にも良い影響を与えることができます。

そしてだんだんと全体で、
変化が起きてきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中3生 Aさんの母】

今回は、いつも以上に頑張ってました。
テストが終わっても毎日ハイスタ行きたいと、言ってきました。

少しずつですが、勉強に対する考え方が変わってきたみたいです。

家では相変わらず集中力にかけている感じですが、ヤル気は見受けられます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[教室長の返信]

普段のAさんの様子に、
受験生という意識のかけらが、
見え始めてきました。

6月に入ってから使い始めた
ノートも、もうすぐ使い切るくらいの勢いで勉強しています。

ノートの使い方も、
勉強の内容も、良好です。

全体的な急変化は難しいかもしれませんが、

ハイスタでの小テストなど見る限り、
部分部分で結果が出てきています。

小さなミスを数えれば、
重箱の隅をつつくようになってしまいますが…

大まかに見れば、
英語に関しても基本は押さえられてきましたし、

本人の気持ちと相まって、
良い傾向と感じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

全体的に、いつも以上に、
勉強に向き合い頑張っていた印象です。
その結果も、出てきています。

この調子で頑張る…も、
大切ではありますが、

アクセルを踏み続けることが
正しいとは限りません。

ダイエットと同じで、
その時頑張って一瞬痩せても、
リバウンドが訪れます。


成績を上げようと、
辛さ乗り越え頑張る以前に、

成績を下げない努力を
しっかりしてもらいます。

頑張るべき時と、
息を抜く時…

メリハリをつけられるよう
サポートをして、

一瞬のダイエットではない、
本当の意味での成績アップへ導いていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)