【受験生】高校合格に必要な点数? その1

  1. Home
  2. 【受験生】高校合格に必要な点数? その1

2016-06-23 02:17:04

カテゴリー:未分類

★この流れで100点以上UPが可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はハイスタの受験までの流れと
県立高校情報…お届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【入試までの流れ】<特別講座>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

★7~9月<夏期講習>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・入試に出る1,2年の内容総復習
・特に数学中心にポイント学習


★10~12月<夕方特訓・冬期講習>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・国語、英語をコツコツ伸ばす
・私立入試対策


★1~3月<夕方特訓・日曜特訓>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・5教科の総追い込み学習
・県立入試対策


詳しくは今週の土曜学習で
説明プリントをお渡しします。


例年、この流れの学習で実力テスト
6月~2月の9ヶ月で平均50点UPします。


6・8月の実力テストは
急に難易度が上がるので
ビックリする点数になります。
下野模試はさらにビックリします。

ちなみに各テストの全体平均は…
・定期…350
・実力…300
・模試…250
・入試…250

そのビックリするテストと向き合って
気持×情報×技術を整えていくことで
ビックリするぐらい点数は上がります。


直前2か月で117点UPして大女合格のYさん
http://hi-end.pw/?p=4226

去年、平均より80点も下だったのに、
最後には平均より20点高くなったD君
http://hi-end.pw/?p=4214


━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回と次回、2回に分けて、
高校毎の目安や特徴をお伝えします。

今日は普通科に絞って、
お伝えします。


……………………………………………

宇高…本番[450点]・実力[470点以上]

・進学実績
・100%が大学進学
 〜〜〜〜〜〜〜
 …国公立大進学45%
 …私立大進学55%

・全体のうち…
・旧帝国大学進学25%
(北海道・東北・東京・大阪・名古屋・京都…)

・MARCH進学50%
(明治・青学・立教・中央・法政)

・官僚、政治家、裁判官、医師…
・努力次第で無限の可能性がある
※入試配点が他校と異なる


……………………………………………

大高…本番[350点]・実力[400点]

・進学実績
・95%が大学進学
 〜〜〜〜〜〜〜
 …国公立大進学45%
 …私立大進学50%

・残り5%が専門学校・就職

・全体のうち…
・旧帝国大学進学5%
・MARCH進学25%

・ほぼ100%大学進学
・上位者⇒東大、早稲田…
・下位者⇒とにかく大学進学
・偏差値の低い大学へ誘導される
・大学進学率ほぼ100%の実情はコレ
・内部推薦が少ない「実力主義」


……………………………………………

大女高…本番[300点]・実力[330点]

・進学実績
・95%が大学進学
 〜〜〜〜〜〜〜
 …国公立大進学25%
 …私立大進学55%

・残り20%が短大・専門学校・就職

・全体のうち…
・旧帝国大学進学2%
・MARCH進学7%

・大学への内部推薦の選択肢が豊富
・下位にいても、成績が基準以上で、
・推薦で有名大学に行ける可能性アリ
・進学希望なら頑張る価値はアリ


……………………………………………

黒磯高校…本番[300点]・実力[330点]

・進学実績
・66%が大学進学
 〜〜〜〜〜〜〜
 …国公立大進学20%
 …私立大進学46%

・22%が短大・専門学校
・6%が就職

・全体のうち…
・旧帝国大学進学0.4%
・MARCH進学1%

・大高の真中〜下位にいるなら、
・黒磯の上位にいる方が選択肢が広がる


……………………………………………

拓陽普通…本番[300点]・実力[330点]

・進学実績
・60%が大学進学
 〜〜〜〜〜〜〜
 …国公立大進学15%
 …私立大進学45%

・30%が短大・専門学校
・10%が就職

・全体のうち…
・旧帝国大学進学0%
・MARCH進学1%

・大学への内部推薦は大高より多い
・大高・黒高で下位よりも、
・拓陽上位の方が進学する大学のレベル高い


━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上が進学校の概要となります。
年度により多少の変化はありますが、
参考になると思います。


特に進学校であれば、
「自分に適正なレベルかどうか」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これがとても重要です。

私、教室長大久保は大高出身です。
当時のクラスメイトM君の話です。
彼はギリギリで大高に合格し、

入学後、成績において
中の下〜下位でした。

勉強についていけず、
学校がつまらない、と
いつも言っていました。

最後まで進路も固まらず、
結局先生に流されるまま、

(暴論ですが)名前を書けば
入れるような私立大学に
進んでいきました。

そういう状況を、
学生時代に目にしてきました。

個人的には、進学校…
特に大高のような実力主義の学校は、

頑張ってギリギリで
入るところではない、
と感じています。

そう考えて、志望校の
ランクを下げて、大成功した友達もいます。(その話は明日に…)


今回の大高の話は、
大久保個人の当時の
体験に基づく主観です。

全員には当てはまりませんが、
ぜひ参考にしてください。

次回は高校毎の目安や特徴、
専門学科編をお伝えします。


~追伸~

高校受験=情報戦です。
厳選した情報のみを、
メールセミナーでお届けします。

無料のメールセミナーのご登録は、
以下のフォームから…
↓ ↓ ↓ ↓


【高校受験】メールセミナー

  ①アドレス入力→「確定」ボタン

  ②次の画面でそのまま「確定」

  ③1通目が届きます。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)