【DNA通信6・7月号】「分からない」「できない」=恵みの雨

  1. Home
  2. 【DNA通信6・7月号】「分からない」「できない」=恵みの雨

2016-07-07 19:51:15

カテゴリー:未分類

「分からない」「できない」を大切に!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハイスタからお子さんへ…
この梅雨の雨は、恵みの雨です。
そんな小話をします。

images

「うっとうしい事も面倒くさい事も、
何もない毎日であったら、
どれだけ楽しいんだろう」と…、

そう思いませんか?

「毎日、悩み事も、何もなく
真っ青な空のような気持ちだけで
生きていけたらどんなにいいだろう」

みんなそう思っているのではないでしょうか?

でも例えば…、

長く辛い冬が終わり、
待ち望んでいた春が
やってきた時のあの喜び。

うっとうしい梅雨の時期が終わり、
夏の青空がやってきた時のあの喜び。

これらの喜びは、
辛い冬・うっとうしい梅雨があったからこその喜びです。

今年の3月にも、
多くの受験生が合格の報告のため、
教室を訪ねて来てくれました。

その中には涙ぐんでいる生徒もいました。

その喜びの涙は…、
志望校合格のために、
辛くうっとうしい日々を
乗り越えてきた人だけの喜びの涙です。

古くさい言い方かもしれませんが、
正しい努力は決して裏切りません。

梅雨のうっとうしい雨は、
君の人生にとっても恵みの雨です。

雨の後の青空と光を浴びて、
君の心は大きく育っていきます!

〜追伸〜

「分からない」「できない」=恵みの雨
恵みの雨を夏期講習で実力に変えます。

ハイスタ夏期講習<なついろ講習>
詳しくは…
http://hi-end.pw/sp/na/

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)