【受験生】本番で実力を発揮するため…心技体の準備!

  1. Home
  2. 【受験生】本番で実力を発揮するため…心技体の準備!

2018-02-01 16:47:49

カテゴリー:未分類

本番で実力を発揮できれば合格できます。
ただし…100%の力を出すってことが、とても難しいです。

より自分の力を発揮する為に、
残り4週間でやるべきこと
&気をつけるポイントがわかります。
 
 
準備のポイントは…
 
 
【4週間前】

<心>
・何かを我慢する!(何かを得るためには、何かを手放すことが必要です)

・ネガティブシミュレーション(想定外のことを想定する。想定外がペースを乱します)

※ただし…ネガティブシミュは本人だけ!

親はポジティブシンキングで、
お子さんの背中を支えてあげてください。

それが結果的に、
お子さんの自立へのサポートとなります。
 
 
<技>
・新しい問題を解くよりも、今までの復習を中心に!(過去問・実力・模試が最大の予問です)
 
 
<体>
・受験日に備えて、朝型のリズムにしておく。(脳は起きて3~10時間の間でよく働きます)

・体調を整える!(体調不良で100%の力を発揮するのは不可能です)

・満腹状態ゼロ習慣を作ろう。常に腹5~7分目でいること!(消化のエネルギーを脳にまわす!)


 
 
【受験前日】

<心>
・イメージトレーニング(直前確認…想定外のことを限りなくゼロに)
 
 
<技>
・当日の持ち物準備。特に「受験票」を忘れずに!
 
 
<体>
・軽く運動などしてぐっすり寝る。寝すぎもダメ!(睡眠障害で実力発揮は不可能です)
 
 
【受験当日】

<心>
・深呼吸で緊張をコントロール
 
 
<技>
・問題をいきなり解かず、全体を見渡して解けるところから解く
 
 
<体>
・当日は早起きをして、しっかり朝食を食べる

・ただし、たくさんは食べない。~7分目まで。消化のエネルギーを頭にまわす!

・でも、腹が減っては戦は出来ぬ。だから…

・お腹が鳴らないように、非常食も準備。チョコがオススメ

・お弁当は全部食べないこと。チョコと合わせて、常に5~7分目をキープ!(試験会場ルールには従う)
 
 
前もっての心の準備が大切です。
ハイスタでは、本番で実力を限りなく100%発揮できるように、これらを本人に伝え、サポートしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)