【受験生】月次指導報告書の見方

  1. Home
  2. 【受験生】月次指導報告書の見方

2018-02-08 15:54:26

カテゴリー:未分類

━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【月次指導報告書の見方】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月の指導報告書では、
項目ごとの状況を数字化しています。


<評価項目>
〜〜〜〜〜〜

・実力・模試の点数
・論理エンジン(国語テキスト)
・英語プリントの状況


 
 
それぞれで、
【必須条件→現状→進み&定着度合】を評価しています。
 
 






【合格判定の基準】

普段の実力テストは、
自分の能力の8割程度しか出せていません。
 
 
例えば、能力的に400点の人も、
普段の実力テストでは、

400×8割=320点になります。
~~~~~~~

例年の倍率を目安に、
本番で何割の力を発揮すれば
合格できるのかで、判定します。
 
 



<A判定>…6割の力でも合格
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・A判定の場合、合格を保証します。

・万が一、実力が出し切れず、合格できなかった場合、特別講習分の金額を返金させていただきます。(プラチナプランの方)

・上位レベルで合格できる見込みです。本番でいつもの力が発揮できるよう準備を進めます。
 
 



<B判定>…7割の力でも合格
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・B判定の場合、合格を保証します。

・万が一、実力が出し切れず、合格できなかった場合、特別講習分の金額を返金させていただきます。(プラチナプランの方)

・特別なことがない限りは合格可能と思われます。油断せずに、ペース崩さないように指導を続けていきます。
 
 



<C判定>…8割の力で合格
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・本番のコンディションにより、合否の確率は五分五分です。

・力の発揮割合にムラがあり、倍率が合格に関わります。

・合格の保証はできませんが…本番で、普段の力をすべて発揮できれば合格は可能です。

・受験する場合、本番での実力発揮割合が高まるように指導していきます。
 
  



<D判定>…9割の力で合格
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・合格は厳しいと考えてください。

・合格できる能力を持っていますが、普段以上にそれを発揮する必要があります。

・合格保証の対象外ですが…定員割れ等の状況によって、合格できる可能性はあります。
 
 



<E判定>…実力以上を発揮→合格
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・保証の対象外です。合格は非常に厳しいと考えてください。

・持っている能力以上を、本番で発揮する必要があります。

・こちらが今まで要求してきた必須条件を超えられていない場合、

・または著しくやる気がない等の場合、E判定になっています。
 
 



<C〜E判定の総括>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・志望校を受検することは自由で、変更を強制することはありません。

・しかし、県立高校を絶対と考える場合、志望校を検討する必要があります。

・報告書の最下部に、適正レベルの高校が書かれています。再検討する場合の参考にしてください。


 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)