【小学生】ハイスタクラブ実験&作文教室のご案内

  1. Home
  2. 【小学生】ハイスタクラブ実験&作文教室のご案内

2018-02-22 20:13:16

カテゴリー:未分類

実験を通してお子さんの興味関心を広げます!





★過去の実験(2017年 10月)の様子★



下の記事にて、今まで実験の様子とこれからの実験について紹介しています。




実験について

子ども達が不思議に感じたことや、
学校で学んだ不思議について
実験を通して学んでいきます。
 
 
日常の不思議を解明して、
興味関心を刺激します。
 
 
興味が広がれば
学校の勉強にも興味が持てて、
もっと楽しくなっていきます。
 
 
あなたのお子さんも、
楽しい実験教室に参加できます。

★参加費税込み1,000円

・日程…毎週土曜日
・時間…17:00〜19:00

(不明な点は申込みフォームにてご相談ください)

お申込みは以下の画像をタッチorクリック!


↑過去の実験教室の写真です。
(実験&バルーンアート&楽器教室)
このように楽しく学んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
[↓実験予告↓]
【2018年3月3日】ビスマス結晶作り(全学年)
【2018年3月10日】ビスマス結晶の加工(4〜6年)
【2018年3月17日】ビスマス結晶の加工(1〜3年)

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

[過去の実験]

【2017年11月25日】
⇒ビスマス結晶実験

【2017年11月11&18日】
⇒ヘリウム風船実験

【2017年6月】
⇒火を操る実験

【2017年4月】
⇒天気を操る? 雲実験!

【2017年4月】
⇒バルーンパーティ!


【2017年3月】
⇒生きているスライム作り
⇒溶ける金属、ビスマス結晶
⇒オシャレなサイフォン実験
⇒春期講習で毎日実験




【2018年3月10日】ビスマス結晶の加工(4〜6年)

※低学年は3月17日に実施

・ビスマスという金属を溶かして結晶に
・それをロウなどで加工してアクセサリーに

・実験や工作を通して…
・ビスマスなど物質が生まれたワケ
 ≒宇宙の不思議を学びます

・それらの学びを作文で表現
・わかりやすい人になっていきます
 





 
 



【 お申込はこちら 】

お子さんも上記のような
楽しいイベントに参加できます。

以下のリンク先(画像)の
フォームからお申込できます。



〜申込手順〜

1.リンク(画像)をクリック
2.アドレス、お名前、お電話番号、学年、希望実験イベントを入力

3.「確定」クリック
4.確認のメールが届きます




【過去の実験】

【2018年3月3日】ビスマス結晶作り(全学年)

・金属のかたまりを溶かして、
・綺麗な結晶を作りました

・氷や水のような状態変化
・沸点、融点などの考え方…
・学んで作文にまとめました






 
 

【2017/11/25⇒ビスマス結晶実験&作文教室】


ビスマス原石を溶かして状態変化の実験。
幾何学模様や表面の色について学びました。




 
 

【2017/11/11⇒ヘリウム風船実験&作文教室】


・「ヘリウム風船はなぜ浮くの?」
・空気にも重さがあることを学びました。
 



 
 

【2017/ 6/3⇒火を操る実験】

モノが燃える条件や仕組みをドライアイスを使って実験!
気体の重さや目には見えない気体の危険についても学びました。
火の仕組みを学んだあとは「あぶり出し」で燃え方について学びました。






【2017/4/22⇒天気を操る? 雲実験!】

空に浮かぶ雲について身近なものを使って実験しました。
ペットボトルとお湯を使って気圧や水蒸気の関係を学びました。



詳しくは
⇒ 【小学生】実験教室の様子 ~人工雲を作ろう~






【2017/4/1⇒バルーンパーティ】

風船の中にアルコールを入れて風船の変化を観察しました。
温度や量によって大きさの変わる、風船の謎に迫りました。






【 2017/3/25⇒オシャレなサイフォン実験】

サイフォンを使って水の状態変化を学びました。
最後には作ったコーヒーでお茶会!






【2017/ 3/11⇒溶ける金属、ビスマス結晶】

ビスマス原石を溶かして状態変化の実験。
幾何学模様や表面の色について学びました。






【2017/3/4⇒生きているスライム作り】

ほう砂と洗濯のりを使ってスライムを使ったり、
限られた色を使って混色について学びました。






【 〜2017年】

【果物電池実験】

亜鉛板と銅板とフルーツを使って電球を光らせ、
フルーツから電気ができる仕組みを学びました。



【リニアモーターカー実験】

電気と磁力で走るリニアモーターカーの原理を
電池と磁石を使って学びました。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)