合格を引き寄せる倍率の見方?

  1. Home
  2. 合格を引き寄せる倍率の見方?

2018-02-21 13:31:46

カテゴリー:未分類

倍率が出ると、
何人落ちてしまうのか、
という数字が出ます。

志望者を点数順に並べると、
定員オーバーしてしまうのは、
下位の人(ボーダー以下)の人です。

つまり…
倍率=落ちる人のための数字です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「普段通りの力を発揮すれば受かる」
という前提で考えれば、
受験において倍率は関係ありません。

倍率を気にするより、
「普段通りの力を~」の前提通りに、

受かるためのことをやり続ける
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これがが得策です。
倍率で精神状況を乱されて、
足を引っ張られてはいけません。
 
 
受験を極論すると…

合格/不合格の境にいる、
その1人に勝てばいいということ。

80人合格するなら、
81番目の人間に勝つこと。

受験はその他大勢との
戦いじゃありません。

受験者が81人だろうと、
1000人だろうと、変わりません。
81人~はボーダー以下です。

本番で実力100%を出し、
お子さんがこの戦いに勝つ為に…
引き続きサポートしていきます。
 
 
まとめると…

・普段通りの力で合格できる人にとって、倍率は関係ありません。

・倍率に惑わされずに、心を落ち着けて…本番で実力100%を出せば合格です。
 
 
受験までまだ
やれることはあります。

合格点を確実に越えられる準備と、
その自信をつける作業を、
最後の最後まで続けてもらいます。

そしてその最後の頑張りが、
今後の人生で必ず活きる、
価値のある経験となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PS.

ハイスタクラブのゴールは…

・小学生は勉強大好きへ
・中学生は本来の成績へ
・受験生は志望校合格へ

此処へ個々の親子を導くことです。

このために
適切な親の知恵と関与が大切です。

そのための情報を
ぜひ此処から受け取ってください!



メールセミナーからあなたが得る情報

・親の適切な知恵…例えば、
・子どものやる気を引き出す見届け方
・レベルアップの方法と環境の作り方
・抱える悩みとの向き合い方
・楽しく子育てする方法 …

最後まで、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)