本来の成績へ…テスト活用勉強法!

  1. Home
  2. 本来の成績へ…テスト活用勉強法!

2018-11-21 22:18:19

カテゴリー:② 成績アップ子の進化

小学生は小学生テストが終わり、
中学生は中間テスト目前です。
 
 
テストについて、とても大切な
考え方をお伝えします。
 
 

【テスト前の勉強は大切ですが…】

テスト前に勉強することは
とても大切なことです。でも…

さらに大切なのはテストの後の勉強です。
そこで大きく差が付きます。
 
 

【テストは強制? 自分から?】

まず、テストは…
受けさせられるものではなく、
自らの意志で受けるものです。
 
 
効率的な学力アップのためにも、
そういう認識で、テストを
活用してもらいます。
 
 

【テスト活用…具体的には?】

家で勉強するときの流れは

①問題解いて

②丸付けして

③できない・分からない所を整理して覚える。
 
 
考えてみてください。
頭が最も良くなるのは

①~③の中でどの場面だと思いますか?
  ※答えは最後に…
 
 

テスト=家での勉強①

テストを受けるのは、
家での勉強①~③の中の①に該当します。
 
 
仮に5教科(約5時間)、
テストを受けたとして…

家で勉強するとき、
5時間も集中して問題を
解くことがありますか?
 
 
重要なので繰り返します。
テストをフルで受けたということは、
5時間も集中して問題を解いたのです。
 
 
これを有効に活用しないのは
もったいないことです。
 
 

自己採点は家での勉強②

テストを受けたら、
必ず自己採点してもらいます。
自己採点は②に該当します。
 
 
人は忘れる動物です。
その日の記憶は次の日になると
2分の1になります。
 
 
その次の日になると
更に2分の1になります…。
 
 
だからこそ、テストを受けてすぐ、
自己採点する意味があるのです。
その為のテストの受け方も大切です。
 
 

一番大切なのは…家での勉強③

自己採点で明確になった
できなかった・分からなかった所…
それらをしっかり認め、
 
 
できるようにすることが大切です。
これが③に該当します。
 
 
家で勉強するときの流れ①〜③、
頭が最も良くなるのはこの③です!
 
 
ケアレスミス以外の間違いは、
大いに喜んでもらいます。伸びる要素です。
 
 
これらのことを、定期的に
お子さんに伝えていきます。

テストを活用して、
効率良く学習を進めてもらいます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)