【5月4週_(中)】中間テストへ完全本氣モード!

  1. Home
  2. 【5月4週_(中)】中間テストへ完全本氣モード!

2018-05-24 17:50:03

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子&テーマ
②結果を変えるために
③来週の目標&テーマ
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子&テーマ


今週は多くの学校で
テスト範囲表が配られました。
いよいよあと2週間です。

今週のテーマは、
「中間テストへ完全本氣モード!」です。

体育祭ムードから
完全に切り替えます。


 
 
週明け、月曜日初日から、
教室はほぼ満員になるくらい、
授業&自習の子たちが来ました。







中間テストへ、
氣持ちが入ってきました!
 
 
良い結果が出るように
しっかりサポートしていきます。
 
 
 
また、授業では学校で習った内容が
どれだけ定着しているか、
確認テストしています。


 
 
できないところに
「気づいて」もらい、
できるまで反復してもらいます。
 
  
できないところ、
反復すべきところは、なかなか
自分では気づきにくいです。

(人は本能的にミスから目を背けてしまいます)
 
 
ですから、ハイスタでテストをして、
自分では知らなかったできない所に
しっかり気づいてもらいます。
 
 
気づいた「できない」こそが、
反復すべき場所です。
 
 
中間テストに向けて、
範囲内の「できない」を
しっかり反復してもらいます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

②結果を変えるのに必要なモノ?


ハイスタの見解では、
それは「気づき」と考えています。
 
 
・テストがいつで、あと何日だ!
・ここが自分の弱点だ!
・この学習では効果が薄い…
 
 
あらゆる気づきがなければ、
どれだけ時間をかけても
結果は変わりません。
 
 
飲食店で例えるなら…
自分のお店が繁盛しない原因が
「味がまずい」と気づけば改善できます。
 
 
でも気づいてなければ
まずい料理を出しつつ
どれだけチラシをまいても意味がないわけです。
  
 
他にも家族の大切さに気づけば
感謝できるようになりますよね。
 
 
しかし厄介なことに、
「自分の考えは正しい」
と人は無意識に思ってます。

そしてミスから目を背けてしまいます。
 
 
勉強も、仕事も、人間関係も…
いかに「気づくか」がポイントです。
 
 
ハイスタの授業では、
ある意味強制的に弱点に気づかせていきます。



それだけでなく、
「自分で気づけるように」なるよう、
やり方、考え方を伝えていきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

③来週の目標&テーマ




「気づく!!」
〜〜〜〜〜〜〜

・自分の弱点に気づく
・今置かれた現状に気づく
・やらねばならぬことに気づく

そして…
 
 
結果を出すことで
本当の意味での勉強の楽しさに気づく!
 
 
中間テストへ向けての最終調整。
何回も確認テストを繰り返していきます。
 
 
そこであらゆることに
気づいてもらいます。
 
 
そして、できない→できるにして、
小さな結果が変わった、中間本番でも
結果を出せそうだ!と実感してもらいます。
 
 
この繰り返しによって、
本来勉強は楽しいものである
…と、しっかり気づいてもらいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)