【9月4週_(中)】来期の課題?

  1. Home
  2. 【9月4週_(中)】来期の課題?

2018-09-26 23:08:55

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子&テーマ
②まとめ&来週の進み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子&テーマ



今週は、自己分析をしつつ、
指導報告書を作っていきました。
 
 
勉強における心技体…
どれくらいできているか、
振り返ってもらいました。
(心技体について詳細は…⇒ http://hi-end.pw/archives/5959)
 
 
本来の成績になるのに、
何が必要かも考えてもらっています。
 
 
必要に応じて、面談などで
コミュニケーションをとりながら、
来期(10〜12月)にすべきことを明確にしています。




 
 
自己分析では、何ページやる、
何時間勉強する…と意気込みが見えてきました。
 
 
しかし、本来の成績になるためには、
勉強の方法、質以前に、
「量」が必要です。
 
 
どれくらい必要なのか…
何時間やれば正解なのか…
前回の土曜学習で、伝えました。
 
 
子ども達に伝えた話の内容は、
こちらの音声でわかります。(約13分)

 
 
概要は…

「必要な勉強量は…」

・自分のゴール(本来の状態)と、
・今持っている力で変わってくる

・自分に必須な難易度の問題が
 スラスラ解けるようになるまでが勉強

・よって、何ページやる、何時間やる…はあまり関係ない
 
 
できるようになるまでには、
相当な量の勉強が必要になります。
 
 
しかし、量を重ねれば、
それが質に転化され、効率的に
点数をあげられるようになってきます。
 
 
来期は特に量を重視して、
学習をサポートしていきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

③まとめ&来週の進み方

<今日のまとめ>
・勉強の心技体を振り返っています

・技(勉強法、質)以前に、まずは量が必要です

・量がいずれ質に転化し、効率的に点数が上がるようになっていきます
 
 
10〜12月は、イベント学習も
活用し、楽しく勉強していきます。
 
 
辛いだけが勉強じゃありません。
少しでも楽しく、やる氣につなげ、
勉強の絶対量を底上げしていきます。
 
 
 
PS.10月〜12月のテーマ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

休憩時間に書いてもらいました。




来期のテーマは、
「ニュース(雑学)博士になる」です。

例えば、何月何日であっても、
調べればそれが意味のある日だったりします。

歴史的には何の日なのか、
天文学的には意味ある日なのか…
 
 
それら含めた雑学を知ることで、
テレビや新聞で得る情報が
より深くなります。
 
 
情報を深く意識すると、
知識が増えて、入試の時事問題、
面接などで役に立つ知恵となります。
 
 
そんなテーマを、ハロウィンイベントや
クリスマスイベントで楽しく学んでいきます。
 
 
PPS.「めんどくさいを喜ぼう!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近意識して聞くと、
「めんどくさい」という
言葉を使う人が多いです。
 
 
そこで私が言うセリフは、
「やったじゃん」「喜べよろこべ」…
 
 
めんどくさい、というのは、
越え難い壁に出会った証拠です。
 
 
そこを越えれば、より高い
レベルになった自分に出会えます。
 
 
ですから、めんどくさいって言うな!
と頭ごなしに否定せずに、

喜ぼう!と、
積極的に伝えています。
 
 
ただし、必要以上に面倒なことは、
もっとよく考えれば効率的に、
めんどくさくなくできるはずです。
 
 
そういう気づき、工夫なども…
できるようにサポートしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)