【10月2週_(小)】小学生テストを受ける子って?

  1. Home
  2. 【10月2週_(小)】小学生テストを受ける子って?

2018-10-12 00:36:15

カテゴリー:HSC@Otawara

ちょっと短い秋休みも明け、
いつもの平日が戻ってきました。

寒暖の差も激しく、
風邪をひいてしまった子もいました。

勉強も健康も予防が一番!

元氣なまま秋を過ごせるよう、
普段以上に気をつけていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子
②今週のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子


先週と今週で、10~12月の目標や小学生テストの認識について伝えていきました。





【10~12月の目標】

7~9月の勉強の状況や過ごし方を踏まえて、10月以降の目標を決めていきました。

・身に付けるべき習慣
・自分のできるようにしたい単元
・学校テスト、小学生テストの目標


ハイスタの壁紙に書いて、自分の伸びしろを確認できるようにしていきました。










【小学生テストの認識】※音声有り

☆楽はしないけど楽しく受ける



小学生テストは、学校の普段の単元テストと比べると難しいです。

そんな難しいテストでも、まず一番は楽しむ。

テストの中から、自分ができそうな問題を探してチャレンジ!

できなかった問題は、後でできるようにするためにチェック!

向き合わないことが一番のマイナスです。

向き合ったら向き合った分だけ、自分の「できる」が増える。

増えた分だけ、楽しさも増える。

テストは苦しむものではなく楽しむものです。

テスト当日、自分のできる問題をより多く認識できるよう、引き続きディスカッションなどを通して取り組んでいきます。

※詳しくは音声にて↓






②今週のまとめ


・今期(10~12月)の目標⇒言語化
・小学生テスト⇒楽はしないけど楽しむ

来週は…
「小学生テスト(模擬)を使ってできるを増やす」

一度チャレンジしたテストの活用方法を確認。

内容の解決やテストの認識の強化しながら、小学生テストに向けた空氣をみんなで作っていきます。
 
 
 
PS.点数アップ≒氣づきの量アップ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あらゆることに氣づいて、
それを改善していくことは、

点数アップだけでなく、
より良い人生にとって
重要なこととなります。
 
 
氣づきの達人エジソンを例に、
子ども達に語った内容が
動画で分かります。

興味のある方は、
ぜひ見てみてください。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)