【11月3週_(小)】小学生テスト分析⇒面談⇒作戦

  1. Home
  2. 【11月3週_(小)】小学生テスト分析⇒面談⇒作戦

2018-11-16 00:16:51

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子&テーマ
②まとめ&来週の進み方
━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子&テーマ


今週は小学生テストの返却もあり、先生と生徒で面談しながら授業を進めていきました。





学校のテストと比べて、
難しい印象があったようですが、

ハイスタで皆で考えながら勉強した
図形の問題や類似の文章題などは

正解率が高く、勉強しただけ
結果として返ってくることを
実感してもらいました。




【テスト分析⇒活用】

返却されたテスト分析には、青のラインと赤のラインの項目があります。

青のラインは、「他の人は不正解だけど、自分は正解できた問題」

赤のラインは、「他の人は正解しているけど、自分は間違えた問題」





テストの分析から、生徒それぞれの得意と苦手がハッキリしてきます。

学校のテストではできた単元でも、小学生テストでは間違えてしまったりと、自分の知らなかった苦手を発見することができました。

「?や間違い」は自分を成長させてくれる宝ものです。

問題ができたことも素晴らしいことですし、「?」を見つけたことも素晴らしいことです。

今後、生徒と一緒に進めていく子別の課題として、赤いラインの単元を分析しながら進めていくことができます。

人によっては語彙力を…
人によっては読解力を…
人によっては計算力を…







理解力や計算力は勉強の要です。

これから習う新しい勉強を
より楽しく理解するために、
子別の作戦を進めていきます。




②まとめ&来週の進み方


今週のまとめ

・小学生テスト結果返却
・得意の苦手の確認⇒承認
・子別の作戦への落とし込み



来週の進み方

続・小学生テスト確認&学校単元確認

一朝一夕では解決できない小学生テスト。
引き続き、問題解決に取り組んでいきます。

学校の単元の進行を認識してもらい、学校の単元テストや月末のハイスタ算数確認テストに備えていきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)