【10〜12月_(受)】国数英強化の3か月

  1. Home
  2. 【10〜12月_(受)】国数英強化の3か月

2018-12-27 20:16:51

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今期の様子&テーマ
②まとめ&来期の進み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今期の様子&テーマ

10〜12月=国数英強化


今期(10〜12月)は、国数英の強化をテーマに、
学習を進めてきました。
 
 
国語の読解力を高めるテキストを進め、
確認テストをクリアしてもらい、レベルを上げてきました。




 
 
英語は、長文の解き方、
効率的な単語力のつけ方を指導。
 
 
それから、家ではなかなか
鍛えられない、リスニング力の強化など…
 
 
主に夕方特訓で
進めてきました。

<夕方特訓で解いてきた過去問>

チリも積もれば…千里の道も…ですね。
 
 
<リスニングも毎日特訓!>

 
 
このような取り組みで、
特に国数英は素晴らしい結果が出ています。
 
 
ハイスタ生全体の偏差値の変化を、
グラフにしてみました。


 
 
全てどんどん上がってきていますが、
特に国語は目を見はるものがあります。
 
 
栃木県の平均点を大きく超え、
偏差値が53以上となっています。
 
 
誰かの偏差値ではなく、
ハイスタ3年生全員の平均です。
 
 
難関の模試でかつ、
意識の高い人が受験する中での競争…。
 
 
それを踏まえると、
とても素晴らしい数値です。
 
 
作戦通りといえばそうですが、
子ども達の頑張りにより、予想よりも
遥かに良いものとなっています。
 
 
あとは、残り2か月で
社会と理科で底上げを図ります。
 
 
それから、本番でどれだけ
実力を発揮できるか…その割合を上げていきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

②まとめ&来期の進み方

<今期のまとめ>
・国数英で大きな結果出ています

・残り期間で社、理を集中強化

・本番での実力発揮割合を高めていきます
 
 
受験生は、この時期からが
一番伸びるとも言われています。
 
 
同時に、競争も激しくなります。
1日、1時間でもムダにしないよう、
氣を引き締めて進めてもらいます。



本番まではあっという間です。
悔いのない勉強をさせていきます。
それでは、良いお歳を…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)