【4月4週_(小)】実験&作文教室の様子 ~ものが燃える条件~

  1. Home
  2. 【4月4週_(小)】実験&作文教室の様子 ~ものが燃える条件~

2019-04-25 23:47:38

カテゴリー:HSC@Otawara

普通のビニール袋を火に近づけると、
すぐに溶けて穴が空いてしまう。

でも水が入ったビニール袋は、
穴が空かずに水も漏れない

ビニールに穴が空かない
理由ってなんだろう…?

4/20(土)に実施した
実験&作文教室では、

物が燃える条件に当てはめながら、
ビニールが燃える(溶ける)現象を
実験していきました。

(詳しくは本文中の動画にて!)



━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①実験の様子(動画)
②まとめ&次回の実験
━━━━━━━━━━━━━━━━━

①実験の様子






火に近づけたとき、ビニールが
燃えなかった様子や、炭酸水を
入れた状態の様子を観察







実験で分かったこと
不思議に思ったことを、
レジュメやノートにメモ





実験の感想や気付きを作文にして
まとめていきました。






実験当日に参加した生徒も
参加できなかった生徒も、
後日授業で復習

実験している自分を客観的に見たり
その場に参加しているときには
気付かなかった発見もしました。








②まとめ&次回の実験

実験のまとめ

・物が燃える条件⇒もの+空気+温度
・条件が揃わないと火は着かない
・学びを作文に表現


次週の土曜日も
実験を実施予定です。

引き続き、物が燃える条件を
題材にした実験をします。




平成最後を飾る実験を、
学び多く楽しんでいきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)