【5月5週_(中)】中間テスト1週間前!

  1. Home
  2. 【5月5週_(中)】中間テスト1週間前!

2019-05-30 21:11:10

カテゴリー:HSC@Otawara

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

〜〜〜〜〜〜
①今週の様子&テーマ
②「作文の型」を知る
③まとめ&来週の進み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━

①今週の様子&テーマ

↓様子の1分動画↓



 
 
本番まであと1週間を切りました。
残り少ない期間でも、むしろ、

残り少ないからこそ
意味の大きな勉強ができます。
 
 
ここからの暗記で、
一氣に知識を入れ込み、
本番で得点することも可能です。
 
 
ただし、そのためには
高い集中度で、相応の量の
勉強が必要になってきます。
 
 
例えば、家にスマホやゲームが
ある状況では、それらが難しく
なってくると思います。
 
 
テスト期間中、ハイスタは
講師付き自習=黙々学習へ
お子さんを招待しています。
 
 
誘惑のない、集中できる空間で、
ラストスパートを頑張ってもらいます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

②「作文の型」を知る


6月で指導していく
『作文の型』は以下の通り…
 
 
このフレームで書いていくと、
言いたい事が伝えられます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<作文を上手に書く3ステップ>
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.フレーミング【中心点・結論】
 →伝えたいのはこんな話です…
 
 
2.できごと【理由・事例】
 →ストーリーを語り、引き込む
 
 
3.意見&まとめ【結び・結論】
 →学んだ事&自分の意見…
 →つまり〜〜ということです
 →結論を納得させる…

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

税や交通安全などの意見文などは、
テーマが広い分、逆に絞ることで、
書きやすく、伝えやすくなります。
 
 
読書感想文なども、この型に沿って
書いていけば、作文の悩みは減っていきます。
 
 
やり方、流れがわかれば
抵抗感もなくなって、だんだん
好きになっていくと思います。
 
 
作文の型を覚えて抵抗感をなくし、
夏休みの作文がスムーズに書けるよう
サポートしていきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

③まとめ&来週の進み方


<今日のまとめ>
・テスト直前だからこそ、一氣に頑張れます

・それが、誘惑の多い家だとできない場合も… 

・できない時は、ハイスタの黙々学習に来てもらいます
 
 
やれるだけやって結果を出す…
そのために厳しく接していきます。
 
 
進み具合が良くない場合は、
ハイスタに缶詰になってもらって、
みっちり頑張ってもらいます。
 
 
そのために、しっかりと
お子さんとコミュニケーションを
とっていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)