志望校合格保証プラン(プラチナプラン)をやる想い

  1. Home
  2. 志望校合格保証プラン(プラチナプラン)をやる想い

2019-06-20 22:28:26

カテゴリー:HSC@Otawara


どうも、大久保です。
受験生のプランの話です。
 
 
確実に志望校の安全圏を保てる…
そういう状態でない場合、
 
 
志望校合格保証の
プラチナプランを強くオススメしています。
 
 
私は、プラチナプランを
強い想いを持って、本氣で
創り上げています。
 
 
昨年のハイスタ生も、
このプランで全員が
第一志望に合格していきました。
 
 
その最も大きな要因は…
お子さんの<氣持ち>だと考えています。
 
 
志望校合格に向けて、
一番大事なのは氣持ち。
 
 
一般的な子は、受験が近づく
ギリギリ…冬頃まで、どうしても
楽観的になってしまいがちです。
 
 
冬以降、学校の個人面談や
三者面談などで煽られて、
ようやく危機感が…では遅いです。
 
 
氣持ちが入らないことで、
それまでの数ヶ月間の時間を
ムダにして欲しくないのです。
 
 
私自身、中2生まで、何となく
ダラダラと過ごしてしまった過去があります。
 
 
もちろんその間、
成績は下がる一方でした。
 
 
それでもやる氣が見えなかったのは、
今自分がどこにいて、どこを目指すのか…
出口が見えずに右往左往していたからです。
 
 
中2生の終わり頃、
ハイスタに入ったのが転機でした。
 
 
今の自分の位置と、
どの高校、レベルを目指すのか、
そのゴールまでの道筋…
 
 
全てがハッキリしただけでなく、
ちょっと厳しかったですが
逆算した行動を強制してくれました。
 
 
その甲斐もあり、
夏くらいの早い段階から、
受験を意識した氣持ちになれました。
 
 
それによって、3月まで本氣で
受験勉強を進めることができ、

第一志望校だった大高に
上位で合格することができました。
 
 
こういった経験から、
私がプラチナプランに
込めている想いは…
 
 
・現状と目標(ゴール)、そこまでの道筋をハッキリさせる

・逃げたくなる気持ちを、強制力で吹っ飛ばす

・それにより、早い段階で氣持ちが出来上がり、

・本氣の勉強が3月まで続けられる
 
 
 
例え今が本氣でなくてもOKです。
頑張っても、本氣になれるのは
受験生の夏〜です。
 
 
逆に、夏に切替わらなければ、
秋以降がけっこう大変になります。
 
 
背中を蹴っ飛ばされてでも、
=逆算した行動を強制されてでも…

この夏に切り替わることで、
例年の受験生の、このような
変化が期待できます。


 
 
過去の受験生は例外なく、
厳しいけど、強制されて
良かったと感じてくれています。
 
 
本氣の受験勉強を通して、
自分を見つめられて、

将来の夢や志望校を
真剣に考えることができていました。
 
 
勉強に本氣になる、
点数、偏差値が上がる、
志望校に合格する…
 
 
もちろん、これらも大切ですが、
自分の将来を真剣に考えて、悩んで、
努力していき、最後に勝ち取る…
 
 
この経験こそが、
本当に大切なものだと考えています。
 
 
高校受験を通して、
最高の経験と成功ができるように…
 
 
プラチナプランで
指導を進めていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)