結果が全て

  1. Home
  2. 結果が全て

2009-09-09 18:16:46

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)


ある部分で生徒に合わせない


生徒に合わせないというのは、

大切なことだとぼくは考えている。





ぼくのスタンスはあくまで、「勉強には目標があり、

それに自分を合わせなければいけない」というものだ。





一体、どこの世界に個人に合わせてくれる基準があるのか。



高校に入るにせよ大学に入るにせよ、大雑把に言えば、

必要な学力というのは最初から決まっているのである。



「僕は努力しました。だから入れてください」

こんなことは絶対にありえない。



そこで、結果のことをいつも考えないといけないし、

そこに個人の事情などは入り込む余地はないと思っている。





もちろん、

だからといって、努力の価値の低下を言っているわけではない。

むしろその逆で、だからこそ努力が価値を持つのだ。



個人の事情「甘え」はこの種の勉強に相容れない。

そこをいつもきちんといきたい。



別に勉強なんてしなくたって生きていけるのだ。

塾なんて余分なもの、といえば全くその通り。

だからこそ、逆に、価値を生めるんだと思う。









このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)