セルフイメージ①

  1. Home
  2. セルフイメージ①

2009-09-10 18:31:20

カテゴリー:┣ 成績アップ法




成績のよい生徒に共通しているのは、


「セルフイメージ(自己評価)が高いこと」である。





自尊心もそうだけれど、


自分という存在への価値を高く置いている、ということ。








勉強だけに限って言うなら、


成績というのはひとつの基準だ。





それを価値と感じるかどうかはそれぞれ。


そこに高い価値を見出せること、


これが成績を取る基盤になるんだと思う。








「この生徒は成績が伸びる」とか「難しそうだ」と、


入塾してすぐの段階で、塾講師は直感できると思う。


それはこのあたりを感じるせいではないか。








生徒本人の意識によって、自己評価は変わる。





それでも、その意識自体を形成するのは、


周囲の環境という面が大きい。家庭や学校、友達、それから塾。


生徒の自己評価を高めることもまた、塾の仕事。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)