教育の本質とは…?

  1. Home
  2. 教育の本質とは…?

2009-09-16 12:02:05

カテゴリー:┣ 中学生の親向け




教育の本質は、「自尊心を高めること」だと


僕は考えています。







自尊心を高める為に、塾の授業は行います。


塾の存在意義もそこにあると思っています。








自尊心とは、文字通り「自らを尊ぶ心」です。


自分に自信を持ち、自らを好きになることです。







今ある問題のほとんどの原因は、


自尊心がない人間が増えてきたことが大きいと思います。








自尊心のある子供は、他人の自尊心も大切にできます。




家庭で、親が事あるごとに


自尊心の大切さを伝えることは、とても大切なことです。








具体的には、


お子さんのプラス面を誉めてあげることです。




マイナス面を否定したところで、自尊心はなくなる一方です。





生徒の結果のみでなくがんばりに対しても、


認め・誉め・励ましてあげてください。







このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)