肯定的な言葉を使う②

  1. Home
  2. 肯定的な言葉を使う②

2009-09-18 12:12:13

カテゴリー:┣ 子育ての本質



人間、誰しも欠点があるし、失敗もします。


しかし、その欠点や失敗に焦点をあて過ぎると


気持が落ち込み不幸になるだけでなく、失敗を繰り返し、


負のスパイラルにはまり込んでしまう恐れがあります。








というのも、人間の脳の仕組みがそうなっているらです。


以前、TVでこんな実験が行われました。








小学校低学年くらいの子供を二つのグループに分け、別々の部屋に入れます。


どちらの部屋にも遊具やおもちゃがたくさんあり、壁には時計がかけてあります。


そこに大人がやって来て、テーブルの上においしそうなケーキを置きます。





そして、片方のグループには、時計を指さして


『あの時計が3時なるまで食べちゃだめだよ』


と言い、





もうひとつのグループには


『あの時計が3時になったら食べていいよ』


と言って、大人は部屋を出ていきます。




その後、どうなったと思いますか? …つづく









このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)