自伝①「プロローグ」

2005-10-17 21:54:38

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

「なぜ、学習塾をやろうと思ったのですか?」
よく生徒や身近な人にこんなことを聞かれる。

大変難しい質問である。
ある日突然、インスピレーションで、”学習塾をつくろう”と思ったともいえるが、やはり、歩んできた人生のなかで、ぼくを学習塾に駆り立てる、”たくさんの引き金があった”というのが正解に近い。

だから、“なぜ、学習塾をつくろうと思ったのか?”
そう聞かれたとき、決まって私はこう答える。
“一言では無理”と。(笑)

ということで、一言では言えないので、自伝というかたちで、今後つづっていきたい。

(つづく…のか?)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

保護者の方に望むこと

2005-10-16 02:58:08

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

塾に週2・3回通っても、塾での勉強のみでは成績は絶対上がりません。
だからこそ、ぼくの考える塾の使命は良い学習習慣をつけることなんです。

習慣をつくるためにも、家庭で子供がその気になって学習できる環境が重要です。
そういう意味でも、保護者の方のサポートがきわめて大切です。

もうひとつ大切なことは、勉強や教育に対する親御さんの考え方です。
人間の成長にとって家庭の影響ははかり知れないほど大きなものがあります。
このことに関して以下の5点を保護者の方に望みたいと思います。

① ○をつける見方で
② 信頼する。
③ 言い過ぎない。
④ 焦らせない。
⑤ 結果をすぐには求めない。

テストが返ってきたら、必ず見てあげてください。
お子さんが努力したならば、点数が多少悪くても、励ましてあげてください。
そうして認められることで、お子さんはやる気を出していきます。
目標に向かって、がんばる強い精神を蓄えていきます。習慣を築いていきます。
良い学習習慣が身に付けば、自然に結果は出てきます。

~追伸~
生徒の家庭での様子を知ることが、指導の上で、とても参考になります。
また、親子間だと感情的になることも、塾の先生からだと素直に聞ける場合もあります。
家庭でのお子さんの様子で、気になる点があれば、是非教えて下さい。

講師向けブログ『DNA通信』

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント