成績UPのメカニズム⑤

2005-11-29 15:45:05

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

5)継続的なやる気があれば…

成績UPは自動的です。塾に通おうが、通わまいが…です。
(UPの度合いは変わってきますが…)

では、塾で何をするかと言うと…
生徒の長期目標と短期目標・それに対するすべきことを明確にします。
個別の力で、担当の先生と室長が方向性を確認しながら、進捗をサポートしていきます。

同じ時間勉強して、100点取れる子もいれば、60点の子もいます。
塾ではこの違いを埋めていきます。この違いとは…

勉強・間違い・目標等の物事全般に対する考え方・認識の違いです。
勉強を通して、的確な努力の大切さ・物事に対する考え方を学びます。

このことを学ぶことで、お子さんの勉強のみではない、人間的成長が得られるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

成績UPのメカニズム④

2005-11-28 16:05:35

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

4) 「やる気」が内から湧き出るためには

成績UPの鍵である「続く」やる気は、自分自身の内部から湧き出てくるものです。
では、どうすれば子どもたちの内側からやる気が湧き出てくるのでしょうか?
主なポイントを以下にご紹介します。


1.まずは、自分自身の人生は、自分自身の手で切り拓いていくという大前提を理解することからがスタートです。そして、具体的にどのような人生を歩んでいくのかを考えさせていきます。 どのような人生を歩みたいかの結論を出すことは、大事ではありません。 考えること、考え続けることが大事なのです。

2.親が進路や将来の職業を決めたり、何か意見を言っているようでは、子どもたちは自分たちの中からやる気を燃やすことはないのです。

3.「どうなりたいのか」ではなく、「どうありたいか」を考えることがポイントです。

4.「人から感謝される人間になりたい」「周囲に元気を与えられる存在でありたい」 こういった人間としての本源的な欲求を、自分自身が自覚したとき、人は大きなエネルギーを持ち始めるのです。

5.人間は「社会」の中で生きていますので、周囲のことを意識せずに上手くやっていく ことなどできません。周囲の人たちに対して自分はどのような存在であるべきなのかを考えさせて行く意味でも、「社会の中の自分」ということを意識させること、そして周囲の力を 借りながらより大きなことにチャレンジしていくことの喜びと楽しさを伝えていかなければならないのです。


もちろんこれだけではありませんが、上記のポイントを見ただけでも、「実際にやるのは難しい」と思われる方 も多いと思います。 しかし、親自身ができなくても、子どもに対してこのようなことに気づきやすい環境を用意してあげることは 親の役目なのではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント