成績アップのポイント①

2006-02-03 12:25:55

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

「わかる」と「できる」は違う!

成績が伸び悩む大きな理由としては…、
「わかる」ことが「できる」ことだという勘違いによるところがとても大きい。
「わかった」だけでは絶対上がらない。
もちろん「わかる」ことによって「できる」基盤はできるけれど、その二つは次元が違うから。

だから、確実に点を取るには… 「わかる」では足りない。
ある単元を「わかって」いる子が、実際のテストで思ったほどの得点を取れないのは…?

それは、問題量が決定的に不足しているケースがほとんどだ。
あと30分の努力、あと1時間の努力だけで、見違えるほどの得点になる。
これをやらないのはもったいないと思わない?
「わかる」→「できる」→「完全理解」にもっていくことが必要。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント