実力テスト

2007-10-02 16:34:25

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

市内のある中学校では、実力テストの問題用紙を回収するらしい。

生徒に理由を聞いてみると…
「ある塾で、その問題を事前指導に使ったことで不合格者が出たから…?」らしい。

かわいそうな話だ。
テスト問題を回収されてしまう生徒は…
もちろん、指導に使った塾が一番悪いのだが…

実力テストや模試などは、入試の予想問題!
受けた後が、とても重要。

テストを受けたその日のうちに、
しっかり復習する生徒と問題を回収されてしまって復習しようがない生徒では…
その差は広がる一方だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

中3生へ…模試返却

2007-10-01 22:20:20

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

模試結果を見る上での注意点

大切なのは、結果だけではありません。
その結果を次に活かすことが最も大切なことです。以下注意点です。


1)<結果だけに一喜一憂しない>
この結果は、君の今の力ではありません。
8月末時点の力です。変に深刻になって考えることはありません。

できが悪かった人は喜ぼう。「入試本番じゃなくて良かった…」って
良くできた人は、それはホンモノの力にする為に、工夫が必要です。

とにかく、ことの原因をしっかり分析して…
次に活かすことが大切です。同じ間違いを繰り返すことを君はどう思う?

2)<客観的に見る>
結果には、そんなにとらわれなくていいけど…
大まかな基調は、事実としてしっかり受け止めること。

模試を受けているのはみんな受験生。皆がんばっている。
相対的な数値の偏差値を上げようと思ったら、皆ががんばっている以上にやる必要がある。

3)<今の時点で諦めないこと>
諦めることは簡単なことです。努力は遅れて成果として現れてきます。
今の段階では、正しい努力をすることです。

県立受験校は1月の三者面談で仮決定するけど、最終決定は2月下旬です。
例年、秋冬のがんばりで100点以上点数が上がる人がたくさんいます。
周りの雑音は消して、得たい結果から逆算して、今すべき事に集中して下さい。

4)<次の下野模試に向けて>
思う結果が出せなかった人は、次リベンジしましょう。その為にも…
同じミスを絶対繰り返さないための対策を徹底してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント