行動の大前提…?

2007-11-30 15:27:42

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

①「絶対できるようになる」ことを知ること

ほとんどの人がやる前から諦めています。
自分の可能性を自分で摘まないこと。


②楽しみながらやること

辛いと思うことを人はしません。
考え方を意識する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

450点or200点の違いは…?

2007-11-29 16:47:41

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

少なくとも頭の良し悪しは関係ない。
この時期の勉強で最も大きな違いは、僕は行動力だと思ってます。
やるかやらないか。その小さな差の積み重ねが大きな得点差となる。

「言い訳」や「がんばってる」と口で言うのはたやすい。
中3になって苦労するのは、以前習ったところが不完全だからに他ならない。
今日やるべきことを明日に延ばす。明日やるべきことを明後日に延ばす。

そうやってやるべきことが山のように堆積して…
目の前の問題すら見えない状態になってしまう。
そうならないように、ひとつひとつの単元、事柄をしっかり吸収しないといけない。


≪中学生へ≫
テストはできなかったところを教えてくれるものだ。
それを放置するから溜まっていく。

すべき勉強は、その単元を完全にものにすることだ。
これは中学の勉強だろうと高校の勉強だろうと同じ。
「勉強したけどあんまり点取れなかった」
というのは、勉強したという基準があまりに低いせいなんだ。

問題を解いた。
それで勉強した気分になっていては、同じことの繰り返しだ。

問題集を全問正解するまで繰り返した。
それがやるべき勉強ってもんだ。

≪中3生へ≫
努力しているのは君だけじゃない。
そこを自覚して、自分を律しなければいけない。

人間忘れるようにできているんだから、それをよく考えてやらないといけない。

ぼくは高校受験のとき、塾も行っていないし個人的には問題集も買っていない。
学校で買った問題集と実力テスト・模試をひたすら繰り返した。
何十回やったか分からない。まず全問正解できるようになっていた。
問題や地図など、紙面に書かれているものごとそっくり頭に入っていた。
結局のところ、それで充分なのだ。

それをやるかやらないか…
大切なのは、行動力!春に後悔しないように…

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント