「わかる」と「できる」は違う!

2008-10-14 20:04:47

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

成績が伸び悩む大きな理由としては…、
「わかる」ことが「できる」ことだという勘違いによるところがとても大きい。

「わかった」だけでは絶対上がらない。
もちろん「わかる」ことによって「できる」基盤はできるけれど…
その二つは次元が違うんだ。

だから、確実に点を取るにはどうすれば…? を考えなければいけない。
わかってる子がなぜ実際のテストになると、思ったほどの得点を取れないのか?

それは、問題量が決定的に不足しているケースがほとんどだ。
あと30分の努力、あと1時間の努力だけで、見違えるほどの得点になる。
これをやらないのはもったいないと思わない?

「わかる」→「できる」→「完全理解(人に教えられる状態)」にもっていくことが必要。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

受験の為の勉強は…

2008-10-10 22:17:10

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

通常の勉強は、5教科バランスよく進めていくことです。
しかし受験勉強となると話は変わります。

ある意味でバランスを崩さない限り、得点を維持・上昇させることは難しいです。
バランスよく勉強を進めていけば、テストの難易度が上がる分、得点は下がります。

言い換えると…
焦点を絞って学習しない限り、広範囲の為、攻略できず成績アップは望めません。
科目・単元毎に焦点を絞っての集中学習が得点アップには必要となります。

焦点を合わせる教科・単元は、個々の状況や目標によって変わってきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント