褒めるか叱るか?…④

2012-01-27 18:13:23

カテゴリー:┣ 褒める・叱る





 最後に、これが一番重要なことです。

 

 それは、親が自信を持つことです。









 親が子育てに自信を持っていないから





 「褒めて育てた方がいいのだろうか。



 それとも叱った方がいいのだろうか?」





 などと迷うのです。









 これが一番良くありません。



 子供は、親に堂々としていて欲しいのです。







 例え、その親が間違っていても…



 子供には親は絶対の確信をもって、



 子供にアドバイスしているという姿を見せることです。







 そうやって育った子供は、



 確実にしっかりと芯の通った気骨のある人物に育ちます。







 男の子だろうが、女の子だろうが、



 これは人間としてとっても大切なことです。





 芯のある人物に育てて自立させるのが、本来の子育てなのです。













このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

褒めるか叱るか?…③

2012-01-26 18:08:35

カテゴリー:┣ 褒める・叱る







 「でも、うちの子は、褒められることはまったくしないのです。悪さばっかりで・・・」





 もしそうだとすれば…





 それはあなたが子供の良い点を見ようとしていないことに原因があります。



 つまり、子供を見る目が一方に偏りすぎです。







 しっかりと見れば、子供は褒められることと叱られるようなこと、



 これらをちょうどバランスがとれるくらい同程度にやっているものです。







 ポイントは、褒める子育てでも叱る子育てでもない。



 バランスのとれた自然体の子育てが、一番、親も子供も納得する。



 そして宇宙の秩序に適ったものになります。







 それから最後に、これが一番重要なことです。



 

 (つづく)















このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント