Q.子どもが言うことを聞きません…

2016-05-24 22:46:55

カテゴリー:未分類

〜〜ココから相談〜〜

このところ、子どもを叱ってばかりで、
後悔して相談しました。

とにかく、子どもが約束を守りません。

・宿題を終わらせてから遊ぶこと
・遅くても9時台には、寝ること


一度目は、多目にみて怒らずに
次回はお約束を守ってねとお願いしました。

でも二度と守れず、三度目もです。
雷を落としました。

言葉でに促しても、
返事だけで動きません。

2、3度促しても動かないと
声のトーンをあらげて行きます。

すると、動き出します。
それにさらに頭にきてしまい、怒鳴ります。

怒ってしまわずに対応し、
よい方向に導くにはどのような声かけが、良いのでしょうか⁉

小5生母、匿名さんより


〜〜相談ココまで、以下回答〜〜

子供が動かない→怒って後悔…
これはみなさんお困りのようですね。

時に、怒鳴って雷を落とす…
全然イイと個人的には思っています。

特に母親は抱えるものも大きいので
感情的に怒ってしまいます。
我が家でもよくある事です。


でも、毎度の事だと親も子も…
精神衛生上よろしくないですよね。

毎回、怒らずに良い方向に導くため
効果的だった方法を紹介していきます。

_________________


【イイ習慣をつけるまでの流れ】

 0. 納得いく約束を決める
 1. 約束を守る環境を作る
 2. ダメはダメを徹底する
 3. できたら承認→習慣化

次から項目ごとに説明していきます。

_________________


【 0. 納得いく約束を決める】
~~~~~~~~~~~~

そもそも前提として、
互いに納得した約束が必要です。

一方的にお願いする約束では
それを守っていくことは難しいです。


約束が守られない一番大きな原因は
その約束が忘れられるからです。

これを防ぐため、目立つところに
約束を貼っておくといいです。

それでも普通の子は守れません。
環境を整える必要があります。

_________________


【 1. 約束を守る環境を作る】
~~~~~~~~~~~~

もし10時に寝る約束であれば
9時50分にテレビを消す!など…

「寝なさい」という声そのものを、
「テレビを消す」という行動に変えます。


親が言いたくない事を
言わなくていいようになります。さらに…

子は言われて嫌々動いていたのが
徐々に自分から動けるようになります。


スマホなどのアラーム活用しても
同様の効果が得られます。

勉強、歯磨き、布団に入る…
それぞれ決めた時間に音楽がかかり
それをキッカケに行動できます。


親子で工夫しながら環境を作ることで
子供に様々な力が付いていきます。

_________________


【 2. ダメはダメを徹底する】
~~~~~~~~~~~~

ダメなことは叱って修正します。

子供はイイことダメなことの区別が
できない場合があります。

叱ることで
ダメなことをハッキリと教えていきます。

親の根気&子のその気あれば…
徐々にイイことが習慣化されていきます。


ダメなことだと理解していて
ルールが守れなかった時には
言い訳を共感して聞いてあげるとイイです。

一緒に対策を考えたり、行動したり…
フォローやサポートをしてあげることで

一般的な親子の対立関係が
協力関係に変わっていきます。


完全に悪意で約束を破ってしまう場合
当たり前を制限します。(お小遣い・自由…)

あとは、家庭の指導方針にもよりますが…

・雷を落とす
・罰を与える …

色々考えられます。


わが家でやっているのは…
お小遣いから罰金させてます。

家族全員それぞれに約束があって
破ったら専用の貯金箱へ罰金します。
貯まったお金は家族で楽しく遣います。

お小遣い帳をつけさせることで
金銭教育にもなるのでオススメです。

_________________


【 3. できたら承認→習慣化】
~~~~~~~~~~~~~

できたことを褒めて承認していくことで
約束を守ること&イイ行動を習慣にします。

当たり前を解禁してあげます。
ルールの上に自由があります。


サプライズで感情を大きく動かすと
その行動を中毒にすることもできます。
(行動→習慣→中毒)


自分の作った習慣が
自分の人生を創っていきます。

お子さんの未来のためにも
イイ習慣のできる環境を整えましょう。

_________________


【教える・叱る・褒める…バランス】
~~~~~~~~~~~~~~
 
二宮金次郎の名言に
このようなものがあります。

『可愛くば5つ教えて
 3つ褒め2つ叱ってよき人になせ』


教える→叱る→褒める…
5:2:3が黄金比です。
~~~~~~~~

<教える…5>
 0. 納得いく約束を決める
 1. 約束を守る環境を作る

<叱る…2>
 2. ダメはダメを徹底する

<褒める…3>
 3. できたら承認→習慣化


ちなみに
褒めるのバランスが大きくなりすぎると
『おだてる』になりますし…

叱るのバランスが小さくなりすぎると
『甘やかす』になります。


さらに
感情的に叱る=『怒る』です。
<教える…5>=『諭す』です。

『諭し、怒らず叱る、最後に褒める』
~~~~~~~~~~~~~~~~~
これはポイントです。


私の最大限で提案させていただきました。
少しでも参考になったら嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

【小学生】2016年5月の土曜イベント学習

2016-05-15 00:00:26

カテゴリー:未分類

IMG_1619




【目的】


⓪「勉強好きに」

以下の①〜③の「3つの好き」で、
お子さんを勉強好きにすることが目的です。

また、特にハイスタ生は、
来ている曜日以外のテーマに
触れることで、大気な学びになります。


①「発表好きに」

毎月意見などを発表することで、
人前で話すことが好きになります。


②「考え好きに」

理科実験などを通して、
現象の原因を予想して、
自分の手で結果を見て検証します。

「なぜそうなる?」と、
物事を考えることが好きになります。


③「暗記好きに」

都道府県カルタ、英語カルタ…
カルタで楽しく覚えます。

暗記に抵抗感を持たずに、
覚えることが好きになります。





【内容】


・都道府県の調べ学習を発表
・地震、火山に関する実験
・英単語&都道府県カルタ

nihonsyuchizu

alphabet2

z-018a-2

c30b92ca7cef601f0fbd02da75b7836b





【無料招待】


定員まで、無料開校しています。
事前予約が必要です。
お早めにお申し込みください。

※通信教育、他塾を活用中の方も歓迎
※もちろん、しつこい入会勧誘などありません

楽しく学ぶ発表・実験イベントの
お申し込みはコチラから…

↓↓タップで電話がかかります↓↓
”Call:
↓↓↓ または…↓↓↓
フォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント