明けましておめでとうございます!

2017-01-03 15:26:54

カテゴリー:未分類

2017年になりましたね。今年もどうぞ、
よろしくお願いいたしますm(__)m

年末年始のハイスタは…

大晦日の午後に、
正月特訓に参加していた生徒を連れて、
成田山へプチ遠征。

みんなの合格を、
神様にお祈りしてきました。

img_3592

運が微笑んでくれるよう、
今はひたすら努力!ですね。
 
 
年が明けて元旦…
教室長大久保は、福島県の
勿来海岸へ初日の出を見に行きました。

ここは砂浜に鳥居のある、
趣ある日の出スポットです。

ここでも、初日の出に
学業成就のお祈りをしてきました。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_2563
 
 
年が明けてからの正月特訓では、
勉強の合間に、書き初めをしています。

今年1年、どうあるべきか…
抱負を漢字1文字で表現してもらっています。

img_3619

img_3622

img_3620
 
 
明日からハイスタの個別授業が始まります。
そこで来た子ども達にも、抱負を
書いてもらいます。

書いたうえで、そこに向けて、
新年の努力スタートです。
コツコツ頑張ってもらいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

Q.反抗期の子どもにはどう対応したらいいですか?

2017-01-01 18:03:51

カテゴリー:未分類

子どもが言うことを聞かない…

口も悪くなるし…

もう疲れました…

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-
そんな悩み、抱えていませんか?

反抗期の対処法、乗り越え方は?

 




立ち向かおうとしないこと!

反抗期中は何を言ってもムダ。

大人がどうこうしようとしても、

ストレスが溜まるだけです。

 

37381-featured-336x168
 

大人の正論は、

子どもに何の意味も持ちません。

 

本人の意志をある程度は尊重しつつ、

見守ってあげることが大切です。

でも放っておくのとは違います!

 




放置は危険!

あーいえばこー言う…

いちいち付き合っていたら、

親の心身が持ちません。

 

でも放置は危険。愛に飢えた子は

非行に走るなんてことも…

 




人道に反することは断固拒否!

 

21991
 

万引き、暴力、薬物…

これらはゼッタイに

受け入れられませんよね。

 

親が離れすぎていても、

良くないことが起こります。

でも…

 

近付いて向き合えば嫌がられ、

離れていれば「僕・私なんてどうでもいいんだ…」

 

どうやって親の愛を伝えれば良いの??

 




とにかく受け止める!

反抗期の子どもと向き合う時は、

まずは子の訴えをきちんと受け止めること。

 

そしてそのうえで、「これは認められない」

という話の持っていき方をするとGOODです。

 

子どもの声にはまず共感。

子どもに、自分の主張を

聞いてもらえたと感じさせることが大切です。

 




 

[まとめ]反抗期の乗り越え方

・子どもは理不尽。理屈は通じない…

・そこに大人の正論で立ち向かわない!

 

・でも放っておくのは危険

・話は共感して聞いてあげる

・そのうえで人道に背くことは断固拒否!

 

まだ大人への階段を昇り始めたばかりの時期…

心に余裕を持って、見守るようにしてあげると良いです。

、まさにその字の如く、です。
(の上にって守る…)



ここだけではなかなか
問題の解決にはならないかもしれません。
 
 
ハイスタクラブは随時、
子育て、教育…のご相談を受け付けています。
 
 
ご相談等、ありましたらコチラまで…
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=409940









このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント