メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
毎日届くメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

『できる』ようになるために…②

2005-10-04 19:12:38

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

勉強ができるようになる為に必要なある条件があります。とても単純な条件です。勉強で伸び悩む生徒は、必ずこの条件のうちのどれかを満たしていません。

①決断する。
伸び悩む生徒のほとんどがこの段階で問題があります。単純に「宿題がある」からとか、「やれと言われる」から勉強するのでは全然足りません。自分自身で目標を持ち、その達成を決断しなければいけません。

②行動する。
どんな立派な目標を掲げても、その目標を達成する為に決断しても、行動なくしては全く何も変わりません。理想の自分を求める力と強い動機付けが必要となります。

③工夫する。
今の方法で目的とする結果が得られなければ、その結果が得られるように工夫する必要があります。この自己分析の質が、できる子とできない子の最も大きな違いなのかもしれません。

最も重要な条件は①~③これらのことを
④継続する。
以前にも触れましたが、勉強に関しては、勉強量と成果は比例関係ではありません。すぐに結果がでなくても、その行為を工夫しながら継続することは必須です。逆に、結果を出せれば継続するパワーの源になります。そういう意味での成功体験は必要不可欠となります。

この単純な4つの条件を完全に満たせれば、間違いなく成績は伸びます。勉強にかかわらず、その子の人生においても、大きな力をもたらしてくれるでしょう。

シンプルに考えます。この4つの条件を満たせば成績は上がります。じゃあ成績を上げるために学習塾ができることとは… (つづく)

講師向けブログ『DNA通信』

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

「できない」を大切に

2005-10-03 12:19:37

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

テストが返されると一番先に点数に目が行くのは仕方がないかもしれません。

でも本当に大切なものは、○でなく×です。つまり、君の学習は全てがこの×から始まるのです。×の問題だけ集めた「間違いノート」を作っている人もいます。

分からない!できない!事は少しも恥ずかしいことではありません。恥ずかしいのはそれを投げ出して分かろうとしないこと。できるようになろうと努力しないことです。これはとても恥ずかしいことです。

みんなに返されるテストは、いつでも自分自身の学力の「診断書」です。
それ以上でもそれ以下でもありません。診断書は君に破られるためにあるのではなく、君がこれから何をすべきかを教えてくれるものです。

「分からない?」「できない?」を大切にしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント