メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
毎日届くメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

勉強方法を学ぶ重要性

2005-09-22 17:30:40

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

成績アップに努力は必要不可欠です。ところが、それだけでぐんぐん成績が上かるかというと、そうではない場合が多いのです。実際、ぼくはよく「やる気はある、努力もしているのに成績がいまひとつ伸びない…」という相談を受けます。では一体、何が悪いのか?

それはずばり、「勉強の方法が悪い!」からです。学習塾において勉強を学ぶことはもちろんですが、最も重要なことは、「勉強方法を学ぶこと」だと私は考えています。

当塾は、「塾=勉強をするところ」という既成概念を打破します。考えてみてください。例えば、週に2回各90分で12ケ月間、塾に通ったとします。すると塾で勉強した合討時間は8,640分。つまり、1日24時間通して勉強したと仮定すると、年間たったの6日間にしかならないのです。極端な話、年に6日間勉強して、成績がぐんと伸びると考える方が不思議ではありませんか?

ですから当塾は、「勉強そのものを教える」ことだけでなく、「限られた時間で効率よく、しかも確実に成績に結びつく勉強法を通して指導すること」にこだわっているというわけです。成績は、間違いなく伸びます!実際ぼくもそうでした。

いわゆる「できる子」とは、「優れた勉強法を身につけその学習を習慣化している子」だからです。この勉強法については今後触れていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

結果にこだわる。

2005-09-21 17:42:48

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

「努力を評価する」世の中にはこういう考えがあるのも事実だ。しかし、ぼくはこういう考えはあまり好きじゃない。

結果を出せて初めてその努力が評価されるのだと思う。一生懸命やるということは、必死に結果にこだわることであって、努力自体に満足を求めることじゃない。

そして、結果をだしてこそ、その努力に対して大きな満足を得ることができるし、勉強が楽しいと感じることができるのだとぼくは考えている。

たとえ今、上手くいかなかったとしても、「次に結果を出すにはどうすればよいか」と必死に考えることができるのは、本気で結果にこだわるからだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント