メールお問い合わせ
<メールセミナーで得るあなたのメリットは…>
毎日届くメールを読むことで、お子さんを、思い描く本来の成績にする方法を知ることがでます! 例えば… 成績の上げ方…? ・ 塾の活用法・選択法…? ・ 親の悩みの解決法…? … 親が知恵を得れば、子どもも変わります! もちろん無料です。絶対に登録してください!!!

いよいよ県立入試!

2006-03-03 11:49:07

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

いよいよ入試本番です。
入試までの残された期間で、すべき事のポイントをまとめます。

合格できない場合のほとんどが…、
何かに動揺して普段の力が発揮できないことが大きな理由です。
ポイントはひとつ普段通りやることです。
その為に残された期間ですべき事は次の3つです。

①今までの総復習 → 同じミスの防止とこれまでのがんばりを自信につなげる。
②体調管理 → 万全の体調で100%の力を発揮する準備。
③イメージトレーニング → 平常心でいつもの力を出せれば、必ず合格!!!

保護者の方には…、
お子さんに過度なプレッシャーを与える言動は、控えることをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

成績アップのポイント①

2006-02-03 12:25:55

カテゴリー:┗ 独り言(雑記)

「わかる」と「できる」は違う!

成績が伸び悩む大きな理由としては…、
「わかる」ことが「できる」ことだという勘違いによるところがとても大きい。
「わかった」だけでは絶対上がらない。
もちろん「わかる」ことによって「できる」基盤はできるけれど、その二つは次元が違うから。

だから、確実に点を取るには… 「わかる」では足りない。
ある単元を「わかって」いる子が、実際のテストで思ったほどの得点を取れないのは…?

それは、問題量が決定的に不足しているケースがほとんどだ。
あと30分の努力、あと1時間の努力だけで、見違えるほどの得点になる。
これをやらないのはもったいないと思わない?
「わかる」→「できる」→「完全理解」にもっていくことが必要。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント