【2020年11月】ハイスタクラブの様子

2020-11-27 17:10:07

カテゴリー:HSC@Otawara

<目次>

0.全 体
1.受験生
2.中学生
3.小学生


<今期のテーマ=【楽勉】>



今期は楽しく勉強できるようにする

=楽勉をテーマに学習を進めてきました。

 

「そのために、あなたには何が必要ですか?」

という質問に対して、子ども達の生の声をもらいました。

↓ ↓



・大人からうるさく言われないこと

・自由時間が得られること

・親から怒られないこと

・ご褒美がもらえること

 

…こんな声が多かったですね。

そんな自由に見合った責任=しっかり勉強すること、が大事ですね。

 

また、「あなたにとって成功体験とは?」

という質問に対しても、子ども達の声をもらいました。

↓ ↓



・できなかったことができるようになる

・問題がスラスラ解けるようになる

・ライバルよりも良い点が取れる

・テストの成績が上がる

・大人から認められる

・お金がもらえる

 

…こんな声が上がりました。
 
 
 

<受験生の様子>




下野模試や、実力テストに向けての

対策がメインとなっています。

 

範囲が被る部分のみ、

中間テストへの復習にも

力を入れてきました。

 



特に、語学力の強化は、

10〜12月の大テーマとなっています。

 

国語力強化の論理エンジンや、

英語力強化の英語プリントなど、

コツコツと進めてきました。

 



ゆっくりですが着実に、

結果を出してきています。

 



今月は古文や作文などを

主に指導、強化してきました。

 

来月は、苦手としている人が多い

英語の対話文と、国語の小説読解に

力を入れて学習を進めていきます。
 
 
 

<中学生の様子>






11月の頭に、リレー習字で

屋外掲示を書いてもらいました。



中学生は、中間テストで

成功体験するために学習を

進めてきました。

 



特に暗記には力を入れてきました。

 

暗記の方法を教わったからと言って、

いきなり全部を暗記はできません。

 

しかし、種をまいたことで、後に

花が開く布石を打つことができました。

 

来月は、ただ暗記をするのではなく、

ストーリー、流れを把握した上で、

用語を説明できる状態を作ります。
 
 
 

<小学生の様子>






小学生は、小学生テストへ向けて

対策と、テスト後の復習を進めてきました。

 

今後は小学生テストに代わって、

学力テストレベルの対策を進めていく予定です。

 



また、暗記力を強化するために、

時事問題を取り上げて、アメリカについて、

州の場所と名前や、歴代大統領などを題材に暗記を進めてきました。

 



それだけでなく、全学年の漢字を、

今のお子さんの学年に関係なくテストして覚えてきました。

 

4,5年生の段階で、

6年生の漢字まで書けるように

なってきた子も出てきました。

 



それから、余裕がある子には、

瞬間記憶力や瞬発力、思考力、暗算力を

鍛えられるフラッシュ暗算に取り組んでもらいました。

 

来月は、中学生同様に、単なる暗記ではなく

ストーリーで物事を捉えられるような、

そこを主題においた暗記テーマで

暗記力を鍛えていきます。
 
 
 
 
以上が2020年11月のハイスタの様子です。

各学年、そしてお子さん1人1人、来月も

テーマや作戦を掲げて学習に取り組んでもらいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント